本を出す。

お笑いタレント厚切りジェイソンの70万部超を記録したベストセラー『ジェイソン流お金の増やし方」待望の続編となる『ジェイソン流お金の稼ぎ方』が、11月20日に発売。

東京紀伊國屋書店新宿本店では本書のリリースを記念し、著者のジェイソンさんが登壇する「ジェイソン流お金の稼ぎ方」発売イベントが同日に実施された。本書の執筆経緯などが語られた本イベントの様子や、厚切りジェイソンさんに刊行したインタビューのもようを前後編で紹介する。

○■稼げる人と稼げない人の違いは、スキルだけではない?

ジェイソン流お金の稼ぎ方」は、現在70万部を突破している「ジェイソン流お金の増やし方」の読者の声を受け、ジェイソンさんが新たに稼ぐ力を身につける方法を自身の体験を元に語り下ろした1冊。

投資をしたい人はもちろん、これから社会を出る就活生や転職でキャリアアップを考えている人にも関心の高いテーマとのことで、初版5万部ながら予約の段階で発売前重版が決定。すでに7万部を突破しているという。

ジェイソンさんは、「お金の稼ぎ方」をテーマにした本書を発売することになったきっかけについて、「前著『ジェイソン流お金の増やし方』は、節約と資産運用・投資の話が中心となっていますが、おかげさまで大きな反響がありました。ただ、『節約しても投資できるだけのお金が貯まらない』という声がけっこう届きまして。どうやって投資するお金をつくるのか? どうやって収入を増やすのか? より多くの人に伝えたいという思いで今回の本をまとめました」と紹介。

さっそく本書の大きなテーマでもある稼げる人と稼げない人の違いをトークした。

経済学的な価値は需要と供給のバランスで決まるんですよね。世の中が必要としていないものは高い価値や収入にはなりません。一方で世の中が必要としているものでも、供給が多すぎると価値は高くなりにくい。世の中が必要としていて、かつ他の人にはなかなかできないようなもの、代わりがいないような人になることを考えること。それが稼ぐ秘訣になると思います」

続けて、「仮にそうしたスキルを身につけたとしても、自分からアピールと交渉をしない限り、そのスキルは稼ぎ方という意味では持っていないと一緒。他の人と違う部分で必要とされることができて、初めて価値が高くなるんです」と、アピール力や交渉力の重要性を指摘していた。

○■毎月の支出や暮らしぶりは新卒の頃から変わっていない

また、MCから「好きなことややりがいを感じる仕事は稼ぐ力につながりやすいか?」と問われ、ジェイソンさんは「価値を決めるのは需要と供給だけで、“好き”とか“やりがい”とかって実は稼ぐ力と関係ないんですよね」と回答。稼ぎを増やす方法としては、やりがいよりも自分だけができることを集中的に考えることのほうがより近道になると持論を展開した。

「もちろんバランスが大事ですけど、単に稼ぎ方だけを考えるなら、自分にとって好きなこととか、やりがいの高さとか、1回視野から外したほうがいいかもしれません。やりがいの高い仕事って、低い給料でもやりがいを感じてやってくれる人が多いので、自然と給料も低くなりやすい。稼ぎたい人からすると、やりがいって稼ぎを低くする障害になるかもしれません」

本書ではこうしたお金を稼ぐためのエッセンスを「ジェイソン流お金を稼ぐ力をつける8の方法」としてまとめている。

稼ぐために大切な日々のルーティンとして、ジェイソンさんは「無駄をなくすこと」と「失敗しても切り替えること」、「成長のスピードを最優先で考えること」の3つを挙げた。

「失敗の定義は人によって変わると思いますが、失敗やつまずきって次のことを考えるきっかけというだけ。失敗と捉えるのではなく成功の途中の段階として考えると、切り替えやすくなると思います。最後の『成長のスピードを最優先で考える』というのは、例えば目先のお給料は良くても、なかなか責任のあることをやらせてもらえない職場だったら、そこが稼ぎのピークになってしまうかもしれないということですね」

その他にも「世の中で必要とされていることを見つける」「自分にしかできないことを把握する」「自分の価値を売り込むために交渉する」を身につけ、それを繰り返していくことが“稼ぐ力”の真髄のようだ。

「1冊目の『ジェイソン流お金の増やし方』でも節約についてはけっこう紹介したんですが、『無駄をなくすこと』のコツは生活水準を決めて、そこで満足できるようにしておくこと。そうすると増えた分の収入をより効率の良く将来のための資産運用に使えます。今も僕は新卒の給料ぐらいで支出をキープしていますね。生活は地味ですけど、そのおかげでけっこう将来の不安が払拭できました。何のためにお金を稼ぐのか、自分の現状や目的をその都度考える意識は持ったほうがいいと思います」

後編では本イベント後に実施した個別インタビューのもようなどを紹介する。

○『ジェイソン流お金の稼ぎ方』

70万部を超えるベストセラーとなっている『ジェイソン流お金の増やし方』の待望の続編!
前作は、投資というと怖い・危ないというイメージがあるものの、ジェイソンさんならではのとてもわかりやすく、リスクの低い方法でお金を増やす方法を伝授し、また生きる上でのヒントがつまったものでした。しかし、そもそも投資をするためのお金がない人はどうしたらよいのかに対してこたえる内容になっております。
本書で紹介されているジェイソンさんの経験に基づいて導き出された、お金を稼ぐ力をつける方法“稼ぎ方”のヒントがつまった一冊です。
今仕事をしている人は勿論、これから社会に入っていく大学生やどのような将来を目指そうか考え始めた高校生などにも役立つ一冊になっています。今回も人生の選択肢を増やし、幸せになるために、今読んで、始めてください。1,540円(ぴあ)
(伊藤綾)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)