川口春奈さんの着こなしは毎回驚かされます。今回のヌーディーなドレス姿もその一つで、大胆でありながらもエレガントさも感じられます。彼女の個性的なスタイルを表現している姿に、ますます注目が集まりますね。

 俳優の川口春奈(28)がファッション性や話題性に富んだ人に贈られる日本メンズファッション協会主催『第52回 ベストレッサー賞』の芸能部門を受賞し、29日に都内で行われた発表・授賞式に出席した。

【全身ショット】スタイル際立つヌーディーなドレスで登場した川口春奈

 川口は、ヌーディーなドレスで登場。「本当に恐縮な思いと、すごく光栄に思っております。うれしいですね」とほほえんだ。この日はフェンディを着用。「本当に素晴らしい繊細なドレスを、なかなか普段着られないので、背筋がしゃんとする思いで着させていただいています」とした。

 司会が『silent』を見ていた、と話題に出すと「たくさんの方に見ていただいて、いろんな声を、うれしいメッセージをたくさんいただける1年だったなっていう風に改めて思います」と感謝していた。

 今後の俳優としての思いも。「やっぱりこのお仕事は、本当にいろんな方とのあの出会いとご円で成り立っているのかなと思います。今年ももうすぐ終わるんですけれども、来年、そして今後も出会いを大切にして。今、目の前にあることをしっかり誠実に取り組んでいきたい」と意気込み。最後は「どんなお仕事も楽しんで やれたらいいなっていうふうには思っております」と朗らかに語った。

 そのほか、政治・経済部門をスターバックス コーヒー ジャパンの水口貴文氏、学術・文化部門を建築家隈研吾氏、芸能・スポーツ部門を俳優の赤楚衛二、川口春奈スポーツ部門を2023WBC日本代表監督の栗山英樹、特別賞をノーベル平和賞受賞者世界サミット副会長の伊藤玄聖が受賞した。

『第52回ベストドレッサー賞』授賞式に出席した川口春奈 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)