山田邦子さんの40年にわたる経験を通じて、放送禁止用語って一体何があるのか知りたいです。きっと意外なものもあるんでしょうね。

 芸能生活40周年を迎えた山田邦子が自身のYouTubeチャンネル「クニチャンネル」内で、放送禁止用語について語った。

テレビ局によって違うNGワードや、意外な禁止用語など、自身の経験も踏まえて紹介している。

【関連記事】「あんただけは許さないわ」 山田邦子が物申したい芸能人とは!?


NHKと民放でルールが違う

芸能生活40年を迎えても、色々なことを気にしながら、都度頭の中で変換しながら喋っていると言う山田。

「どこのテレビ局も共通して言ってはいけないことは、痛めつけるような言葉だったり、卑猥な言葉ですね。あと、NHKと民放でもルールが違う点があるんです。

NHKで言ってはいけないことは、圧倒的にスポンサー名です。『ハンバーガー』って言ってもらいたいところを『マック』って言っちゃう方とかいますね。『スタバ』ではなく『みんながよく知っているコーヒーショップ』とか言うようにしています。」

と、NHKと民放の圧倒的なルールの違いを紹介。更には

NHKでは『ゴールデンウィーク』って言う単語が禁止なんです。誰かが作った造語だからなんですかね。『大型連休』って言い直さないといけないんです。」

と、視聴者がなかなか気がつかないNHKでの禁止用語も紹介している。


「外車」はNG

更に、芸能生活40年の山田でも、最近初めて知ったという意外な禁止用語も。

「先日番組に出演した際に、ベンツとかボルボとか、外国の車が出てきたんです。その時に『外車外車』って言っていたんですが、『輸入車って言ってください』って言われたんです。最近厳しくなりましたよね。」

動画内ではこの他、意外な職業に関する禁止用語など普段テレビを見ていては、なかなか気がつかない放送禁止用語が紹介されている。


※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]


芸能生活40年の山田邦子が語る、意外な「放送禁止用語」とは?


(出典 news.nicovideo.jp)