小倉優子さんのSNS更新が止まっていた理由は、彼女自身が苦しんでいたからだったんですね。今まで笑顔で頑張ってきた姿は伝わっていましたが、その裏での彼女の苦悩には驚きました。応援しています。

小倉優子

タレント小倉優子が28日、自身の公式インスタグラムを更新。親子でインフルエンザに感染していたことを明かした。

【画像】「今回のインフル本当につらくて...」


■「身体中が痛くて動けなくなり」

先週末、子供3人と新潟を訪れた小倉。カヤック体験などで自然と触れ合い、充実した休日を過ごしたと写真とともに振り返る。

しかし、新潟では元気いっぱいだった三男が帰宅後に発熱し、あっという間に40度に。小倉も罹患していて「今回のインフルエンザが本当につらくて、私も身体中が痛くて動けなくなり母が予防のタミフルを処方してもらいヘルプに来てくれました」と説明する。


関連記事:小倉優子がコロナ感染を報告 体調は「ご飯を作ったり、掃除もできています」

■ファストドクターを利用

タミフルと解熱剤を飲んでも高熱が続いたと回想。そして、だるさは残っているが、ようやく熱が下がって動けるように。

その後、病院に行くのは困難だったため「自宅にドクターが来て診てくださる『ファストドクター』を利用」したとのことで「お薬もその場で貰うことができて助かりました!!!!」と感謝した。


関連記事:小倉優子、子供達から「ママ塾」と言われる独自の勉強法 「1番…」

■コロナにも感染

ほぼ毎日投稿しているが、5日前を最後に更新が止まっていたため、心配していたファンも多く「大変でしたね…無理しないでくださいね」と体調を気遣う声が。「私も子供たちと一緒に感染中です 熱出ながらの看病しんどいですよね」という書き込みも届いていた。

小倉はシングルマザーとして3人の子供を育てながら、4月から大学生活をスタート。さらに芸能活動、YouTube更新と多忙な日々を送っており、今月6日には新型コロナウイルスに感染したことを報告していた。

関連記事:小倉優子、“本当の私”告白に反響 「イメージなかった」「全く自分と同じ」

■「今回のインフル本当につらくて…」


・合わせて読みたい→小倉優子、“本当の私”告白に反響 「イメージなかった」「全く自分と同じ」

(文/Sirabee 編集部・荒井どんぐり

小倉優子、SNS更新止まっていた理由を明かす 「本当につらくて…」


(出典 news.nicovideo.jp)