食堂で出されたこんにゃくを残してしまったようですが、個人の好みや食べることに対する意識の違いもあるかと思います。ただ、食材を無駄にすることは避けたいですね。食べ残しを減らすために、量を調整するなどの対策が必要かもしれません。

タレント東野幸治(56歳)が、8月27日に放送された旅番組「東野・和牛の全国街ぶらチーキーズ」(BSよしもと)に出演。食堂で出された“こんにゃく”を食べずに残したことを、いたく反省した。


東野とお笑いコンビ・和牛の3人が、地方の魅力を発見することを目的に全国各地を街ブラする同番組。今回はこんにゃく芋の収穫量が全国1位、シェア90%超えを誇る群馬県を訪れた。

その道中で立ち寄った食堂で、東野は食堂の女将がオススメだというチャーハンを注文。こんにゃくの味噌おでんなどの小皿がいくつかついたボリューム満点のメニューで、東野はその味に舌鼓を打った。

お腹いっぱいになったあと、一行は「群馬県ならではの光景」だという、こんにゃく畑の近くを歩いていたが、“住みます芸人”から、こんにゃく芋の生産は“植え付け→貯蔵→収穫”を3年繰り返す必要があるため、新規参入が難しい(=出荷できて、お金が入ってくるのは4年後くらい)という話を聞いた東野は「そのわりにこんにゃくの扱い、雑じゃない? さっきも出たけどさ、オレ1個残してるもん」と話し、和牛・水田信二は「たしかに残してましたね。あんなに美味しいのに」と頷く。

そして東野は「こんなの知ってたら、絶対残さへんかったけど。3年かかるって知らなかった」と反省。和牛・川西賢志郎に「残したこと積極的に言うタレント初めて見た。自由っすよね。逆に好感持てるかも」とツッコまれた。


(出典 news.nicovideo.jp)

ASFASFASFA

ASFASFASFA

残していいのは中華品とハングル品くらいだからな

いる

いる

ただの言い訳。「扱いが雑」とか論点ずれてるしいい歳した大人なんだから食べられないなら一言言うなり、手を付ける前に同伴者に食って貰えよ