カズレーザーさんが言うように、働き方が理想だと思うタレントとは、仕事に対して真剣な姿勢を持ちつつも、自身の時間やプライベートも大切にする人ではないでしょうか。仕事だけに埋没してしまうようなタレントではなく、バランスの取れた働き方を見せてくれる人が最強だと思います。

お笑いコンビメイプル超合金カズレーザーが24日、YouTubeチャンネルカズレーザーと松陰寺のチルるーム【公式】』で公開された動画「#75『芸人、いつ辞める!?』(2023.8.24)」に出演。働き方が理想だと思うタレントを明かした。

○■カズレーザー所ジョージの生活が「最強」だと絶賛

チャンネルでは今回、「理想の年の取り方」をテーマトーク。その中で、「理想の年の取り方は、好きなことに向き合う時間を増やすことだよ」と述べるぺこぱ・松陰寺太勇に対し、カズレーザーが「もうそれこそ、所さんっすよね」と返したことで、所ジョージについて語る流れに。

趣味を大切にした生活を送っていることでおなじみの所。カズレーザーも「あれがもう最強」と絶賛しつつ、「そうなってくると、いつそっちに片足突っ込むかなんですよね」と、いつ所のような生活に切り替えるタイミングがあるかと指摘する。

すると、この意見を受け、松陰寺は「上の世代、全然突っ込んでないよね」「好きなことないのかな?」と疑問を吐露。カズレーザーも「そうなんですよね。全然セミリタイアしないじゃないですか?」とうなずきつつも、「現場が好きなんじゃないですか」と想像する。松陰寺も「それはもう天職だよね」と理解を示した。

そして、カズレーザーはその後も、所について「すごいっす」「みんな所さんになりたいだけっすからね。所さんになりたいけどなれないだけなんです」などと称賛していた。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)