あるのかな?

 元プロレスラーで現在はタレントユーチューバーなどとしてマルチに活動する長州力オリジナルポッドキャスト番組「長州力の愛のラリアット」の初回シークレットゲストとして、元TOKIO長瀬智也サプライズで登場した。

 同番組は長州力が人生相談に乗るポッドキャスト11月21日に初回配信がスタートしており、同25日からは毎週金曜日に各主要プラットフォーム(SpotifyAmazonAppleGoogle)で配信されている。

 ​>>「話していいの?」ファン動揺 長瀬、株式会社TOKIOをNGナシで語る「目的地が似ています」<<​​​

 長瀬は2021年3月末でTOKIOを脱退しジャニーズ事務所を退社。長州は、長瀬のジャニーズ在籍時に最後の出演作となったTBS系ドラマ「俺の家の話」で共演。長瀬演じるプロレスラーの観山寿一が所属する団体「さんたまプロレス」で長州力(本人役)として出演していた。

 長瀬は「どうしてもお祝いしたい」とかけつけて登場。2人はビールで乾杯し、流れで話はドラマ思い出になり、長瀬は「あの時、リキ・ラリアット(長州さんの得意技)を食らったんですけど、僕、リキ・ラリアット食らったことをみんなに自慢してるんです」と長州への「愛」を力説した。

 「開設しているインスタグラムでは趣味のバイクの写真が目立ち、芸能活動を再開させるような気配をまったく見せていない。しかし、もともと、TOKIOを脱退したのがベースで元メンバー山口達也の脱退により音楽活動ができなかったから。いまだに音楽活動への情熱は消えていないはず」(音楽業界関係者)

 そこで気になるのが、今後の長瀬の活動だ。
 「山口は自宅を訪れた共演していた女子高生タレントとのトラブルで書類送検された責任を取って脱退。ところが、ここにきて、山口の自宅にはほかのCDデビューしているグループメンバーがいて、そのメンバーをかばうために山口が責任をかぶったという元ジャニーズJr.の暴露があったばかり。ジャニーズ弱体化しているので、長瀬と山口が組んで音楽活動をすることはあり得るのでは」(芸能記者)

 ファンのためにも、長瀬には芸能活動を再開してほしいものだ。

長瀬智也


(出典 news.nicovideo.jp)