刊行する。

モデルプレス=2022/11/25】元櫻坂46菅井友香が、12月29日に卒業記念書籍となる『Wアンコール』を刊行することが決定した。

【写真】菅井友香、キスシーンにアクション…卓越した表現力で“名女優”の片鱗示す

菅井友香、卒業記念書籍「Wアンコール」刊行

17年1月に欅坂46(現:櫻坂46)のキャプテンに任命され、櫻坂46への改名後もキャプテンを継続することを21年1月に発表し、グループをけん引した菅井。ソロでは21年7月に「東京2020オリンピック」で馬術スペシャルアンバサダーとして『東京2020オリンピック あさナビ』など様々なメディアに出演、22年2月開幕のミュージカル『カーテンズ』では新人女優のニキ役を務めるなど幅広く活躍。22年8月に卒業発表、同年11月東京ドーム公演で卒業するまでの過程を綴った、月刊誌『日経エンタテインメント!』(日経BP)での連載「櫻坂46 菅井友香 いつも凛々しく力強く」を第1回(20年12月号)から最終回(22年12月号)までを完全収録。さらに、4つのテーマで、書き下ろしを追加する。

菅井友香櫻坂46思い出深い楽曲紹介

菅井は、欅坂46ラストライブ櫻坂46としての1stシングルNobody's fault』を披露。新たなグループカラーキャプテンとしてメンバーたちと作り上げた、約2年間のいくつものターニングポイントでの当時の連載では語りきれなかった本心を振り返った。さらに、これまで櫻坂46として4枚のシングル1stアルバムリリースしてきたなかから、菅井がセレクトした思い出深い楽曲ベスト5を紹介。歌詞、メロディーミュージックビデオダンス、衣装、ライブテレビで披露した時のエピソードなどから、各楽曲ごとに深く解説する。

また、スコティッシュフォールドの愛猫「トム」やボイトレノートなど、櫻坂46での活動を支えた、癒やしや活力を与えてくれたものたちを公開。オフの日の過ごし方を明かす。加えて、22年11月8日、9日に開催した「2nd TOUR 2022“As you know?”」東京ドーム公演について、ライブの準備期間から、ステージの舞台裏、そしてライブを終えてからの心境も語っている。

菅井友香、私服と4種類の衣装の新規ショット

菅井が櫻坂46の衣装からセレクトした、『無言の宇宙』の和風衣装、『思ったよりも寂しくない』のデニム衣装、「東京2020オリンピック」期間の21年夏に着用した制服、そして私服と4種類の衣装などをふんだんに盛り込んだ新規撮影写真も見どころとなっている。

書籍のタイトル『Wアンコール』を命名した総合プロデューサー秋元康氏からは「菅井友香は、よく頑張りました。でも、これからがWアンコールです。もっと、頑張ります」という帯文が寄せられている。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

菅井友香(画像提供:日経BP)


(出典 news.nicovideo.jp)