スゴい。

 お笑いタレントいとうあさこが11月20日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演し、木村拓哉との貴重な思い出を回顧。さりげない優しさとスマートな振る舞いに、女性陣から黄色い歓声があがった。

 この日の放送では、11月13日に50歳の誕生日を迎えた木村の魅力について特集。いとうは10年ほど前、女性芸人とSMAPメンバーがそれぞれペアを組み、様々な対決を行うコーナーで共演したことがあるという。

「私がたまたま木村さんとペアになって、その時に緊張して汗でビチョビチョになって横でやってたんです」と、隣で汗だくになってしまったいとうを心配した木村は、カメラが回っていないタイミングを見計らい、「声になってるか、なってないかぐらいの小さな声で、『メイクさん、彼女の汗をティッシュで抑えてあげて』って。ほかの人に聞こえないように」と当時の様子を明かした。

 これを聞いていた番組MCの上沼恵美子は、お笑いコンビフォーリンラブのバービーにも同様のエピソードがあったと指摘し、木村の気遣いを「恥をかかせないよね、女性にね」と絶賛した。

 バービーは昨年8月放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、木村と狭いブースの中で2人っきりになり、クイズに挑戦した番組での出来事を回想。いとうと同じく、“天下のキムタク”を前にしたバービーは汗を大量にかいてしまい「木村さん不快な思いしてないかな」と不安になっていたところ、木村がブースの外に出て行き、スタッフからもらったティッシュを「はい」と渡してきたのだという。

「共演者の異変や状況をすぐに察知するだけでなく、その解決策をスマートに提示してくれる木村の振る舞いには、ネット上でも『あのルックスで女性芸人さんにもさり気ない、それでいて突き刺さる対応。木村さんが女性を虜にする理由がよくわかる』『ほんとにキムタクって永遠だなぁ。あんなのがパパってどんな感じなんだろ、といつも思う』『流石だわ。イイ男やなやっぱり』などの絶賛が続出。番組では、タレントはるな愛も、過去に共演した際に木村から冗談半分で鼻にキスをされたエピソードを紹介。あまりの興奮ぶりで、『真っ白になっちゃって。次の日、高熱出ました』とカラダに異変が起きるほどだったといいます」(テレビライター

 SMAP人気を牽引し続けた木村の伝説は、尽きることがないようだ。

(木村慎吾)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)