その時の話をする。

TOKIO松岡昌宏(45歳)が、11月23日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。連続ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」(TBS系2018年)で共演した女優・戸田恵梨香(34歳)について、当時「ちょっと声を掛けられなかった」と話し、戸田の役にのめり込む姿に心配していたと語った。


映画「母性」の宣伝を兼ねて戸田と永野芽郁が番組に出演。戸田は23歳で「SPECシリーズに出演してから、キャラの立った役についての依頼が多くなり、肉付けする役作りはできるようになったが、フラットな演技に悩み迷走していた時期があったという。

戸田によると、TOKIO松岡昌宏と共演した「大恋愛」の演技が自分にとっての終着点で、「役を生きるという感覚を初めて味わった作品」と話したが、松岡は「あれはでもね、ちょっと声を掛けられなかった」「殺気めいた、とも違う、儚いものでもないし、(役に入りすぎて)本当に倒れるんじゃねえかっていう。役作りとも違うのかなあ。心配だったのはこの人打ち上げ終わっても戻ってこられるのかって」と、当時戸田を心配していたと語った。


(出典 news.nicovideo.jp)