対談している。メンバーのことを思い出している。

テリー 俺も付き合いは長いけど、改めて上島さんってどんな人だったの。

肥後 いや、ほんとにセコい男なんですよ。ほんとにケチだったんです。

テリー ケチだったの?

寺門 人に奢ることなんかないんですから。

肥後 僕らは何ももらったことがない。

寺門 うん、ないない。

肥後 ほんとに業の塊っていうか。全ての業を持ってる男で、それを全部隠さず出してるから、スケベだし、ケチだし、セコいし。

テリー だって、金あったでしょう。

肥後 使わないんです。

テリー 家とか車とか?

寺門 買わないですね。

肥後 車も買わない。何も買わないんですよ。

寺門 いつも同じ格好してるんです。番組で着たジャージってもらえたりするじゃないですか。いつもあれ着てました。

肥後 汚れる仕事があるから、スタッフさんが下着とかも全部用意してくれるんです。だから、古い下着を穿いてきて、それを捨てて、局が用意した下着で帰るんです。

寺門 すごいですよ。もう勘弁してくれと思ってましたけど。

肥後 あと、楽屋に入ったら、まず弁当を確保ね。

寺門 そう。「これで(酒を)飲むんだ」って言ってました。

肥後 普通、楽屋に入って、打ち合わせがあって、本番が終わって、楽屋へ帰った時に弁当があったら「あ、持って帰ろうか」っていう流れなんですけど、あいつはおはようございます。おお、今日はカレーか、よし俺ビーフな」って、もう袋に詰めてる。

テリー そうなんだ(笑)

寺門 あと、女にモテたかったんです。

テリー モテたの?

寺門 モテるわけないじゃないですか。モテないから「来世ではAV男優になる」って断言してましたから。それぐらい性に対しても欲があったんです。

テリー 愛人は?

寺門 ほんとにモテなかったから。そういうのは気配もなかったです。

肥後 とんでもない男だから、飲み会とかで後輩に、「男ばっかりで飲んでてもしょうがないだろう。女を呼ばないと」って、後輩が女性を呼びますよね。で、女性だし、遅い時間だと電車もないんで、タクシー代っていうことになるじゃないですか。で、「どこだ?」って聞いて、「どこどこ」って答えると「そんな遠く?5000円もかからないだろう。じゃあ2人で5000円ずつな」って、1万円札をビリッと破って5000円ずつ渡すんですよ。ひどい男でしょう。

テリー アハハハ。それ、ちょっとおもしろいけどね。

肥後 でも、それギャグでやってないんですよ。本気なんです。

寺門 だから、女の子にモテるはずがないんです。

肥後 結局、一度来た女性はリピーターにならなくて、みんな逃げていくんです。

テリー でもさ、上島さんって優しそうじゃない。

肥後 ほんと外面(そとづら)はいいですから。上島さんのことを悪く言う人は見たことない。

寺門 ない、ない、ない。

肥後 ただ、マネージャーとか、うちらは悪い部分を知ってるから。ブラック上島を。

テリー あ、そう。

肥後 でも、そう言ってもみんな「またあ」って信用しないんです。

テリー よし、墓掘ろう。これは掘り起こすしかないよ!

寺門 アハハハハハ。ほんとにお金どうしてたんだろうな。天国に持っていったのかな。

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)