救済策?

 お笑いコンビハライチ(岩井勇気、澤部佑)とフリーアナウンサーの神田愛花がMCを務める、平日昼帯のフジテレビ系バラエティー「ぽかぽか」(放送時間未定)が来年1月にスタートし、現在放送中の情報番組「ポップUP!」は年内で終了することを、各メディアが報じた。

 記事によると、新番組は「笑っていいとも!」(1982~2014年)や「バイキング」(14~20年)を手掛けた制作陣が再結集して挑む、新時代の生バラエティー。「みんなの〝楽しい〟が集まる場所」をコンセプトに、出演者たちが繰り広げるトークなどさまざまな「楽しい」を届けるというのだが……。

 ​>>低視聴率にパワハラ疑惑、MCのスキャンダルも…『ポップUP!』はフジの“黒歴史”に?<<​​​

 「あまりにもいきなりの発表で、おそらくまだ、新番組の中身は真っさら。MC3人のコメントすらないままの発表だった。『ポップUP!』の視聴率はこのところ1%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に低迷したままで、もはや打つ手なし。新番組は制作陣が今と変わるようなので、それだけが少なからぬ希望になりそうだ」(テレビ局関係者)

 MCの坂上忍を中心とした討論スタイル視聴者にウケていた「バイキングMORE」の後継番組として、今年4月にスタートした「ポップUP!」だが、結局、1年も持たずに終了することが決定。

 小泉孝太郎、高嶋政宏、三浦翔平ら日替わりMCに、曜日ごとのゲスト出演者など、それなりの数のタレントを起用しているが、番組の終了によってタレントたちは〝失業〟してしまうことになってしまった。

 「これだけ短期間で番組が終了したら〝『ポップUP! 』難民〟とも言えるのでは。さすがに、フジも日替わりMCらを中心に放送中、もしくは新番組などに割り振って仕事の埋め合わせをすることになるのでは。そうしないと、各タレントの所属事務所との関係も悪化してしまう」(芸能記者)

 年内打ち切りは決定したものの、今後はその後始末に追われそうだ。

ハライチ・岩井勇気、澤部佑


(出典 news.nicovideo.jp)