公開する。

 歌手の氷川きよしさんが8月18日Instagramを更新。博多座で開催中の特別公演に着ていった、生足が目立つ私服ショットを公開しました。

【画像】氷川きよしさんの“自分らしい”ファッションまとめ

 氷川さんは「本日も博多座へご来場ありがとうございました」とハートマーク付きでコメント。「悲しい時も切ない時も毎朝選ぶ服でモチベーションup!」「自分の性格が演歌の様なロックな人だと思う今日この頃」とつづりながら、太ももをだいたんに見せた短パンショットを披露しています。

 “演歌界のプリンス”というパブリックイメージを打ち破り、自分らしさを全面に出すようになった氷川さん。6月にはメイク前のすっぴんショットを公開し、40代中盤とは思えない若々しい肌にも注目が集まりました。

 また、博多座で開催している舞台では、氷川さんが中世のフランスタイムスリップするという内容で、凛々しい騎士の姿や髭をたくわえた紳士、はたまたたまねぎ頭の老婆など、これまでに見せたことのないさまざまな姿を披露。第二部のコンサートでは、演歌にとどまらず、最新のロックホップスで観客を沸かせています。

太ももがまぶしい(画像は氷川きよし 公式Instagramから)


(出典 news.nicovideo.jp)