語る。

歌手で女優の観月ありさが22日、都内で実施されたWMT 新サービスクラウドエステ」発表会にお笑い芸人・ゆりやんレトリィバァとともに出席。胸元が開いたセクシーな黒ワンピース姿で、最近は「仕事が忙しくて充実している」と語った。

デビュー曲「伝説の少女」が流れる中、颯爽と登場した観月。今年で歌手デビュー30周年となるが、「今年は精力的に音楽活動をやらせてもらっています。新しいフルオリジナルアルバムを作ったりと、忙しくやらせてもらっています。毎日とても充実しております。忙しいのが性に合っているみたいで」と笑顔を見せた。

会場では、クラウドエステアンバサダーに就任した観月が診断員となり、ゆりやんの肌を診断。続いて、まるで肌診断チャートのようなイベントオリジナルのチャートを用いて、自身の最近のトピックスをもとに自己診断とトークを実施した。

観月は、自己診断を示したフリップを手に「仕事が忙しくて充実しているということで満点にしました」と説明し、「食生活や健康もそれなりにがんばっています。美容も忙しい中でも怠ることなく、きっちり時間をちゃんと割けている。そういった意味で美容も満点ではなかろうかと思います」と話した。

幼少期から芸能界にいる観月。イベントの司会から、世間の目が気になって外になかなか出歩けなかったのではないかと尋ねられて「そうですね~。と言いながらも、そんな感じでもないです。割と気の赴くまま、いろんなところに行く。街も、ハッと気づけばサラッと歩いていたりする。意外と『どこに行けない』『ここに行けない』というのはまったくない」と告白。周囲の反応については「(まわりに)見られているな、という感覚は当然あるけど、意外ともう、サラッと過ごしています」と述べた。

観月は、バラエティ番組などで共演経験があるというゆりやんについて「芸人さんとしても面白いですし、英語もしゃべれるしピアノも弾ける。なんでもできる方、というイメージ」と言い、周囲の笑いをとろうとがんばるゆりやんを横目に「『何をしでかすのかな?』というドキドキ感と安心感がある。癒やされています」とほほ笑んだ。

クラウドエステ」は、エステ機能のみならず、充実した管理機能を搭載し、プロのサロン経営が1台で実現できることが特長。これまでにない製品とビジネスモデルを組み合わせたエステマシンサブスクサービスとなる。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)