スカイダビングに初挑戦する。

 6月19日放送の日本テレビ系『行列のできる相談所』に出演した女優・本田翼の姿が話題になっている。

 この日の『行列』は「憧れの神に会いたい」と題し、ゲストが長年憧れている人物に対面する企画を放送。本田は人物ではなく「スカイダイビングやってみたい」と番組スタッフに伝えたところ実現。人生初のスカイダイビングに挑戦することになった。

 ​>>本田翼、結婚し女優業休止の可能性が浮上? 本人も自覚する演技力でもオファーが殺到したワケは<<​​​

 本田は参考として数年前『行列』で俳優・小手伸也スカイダイビングに臨んだ映像を観賞。小手は風圧を受けて口を大きく広げ、歯茎を丸出しにした姿を全国にさらしていた。人気女優である本田は「うわ~顔が……」と、世間に見せられない顔にならないか心配していた。
 
 地上でインストクターと共に練習した本田は飛行機に乗り、空へと舞い上がった。想像以上の恐怖に「ヤバいって!」「怖い!」「やめて~」と大騒ぎしたものの覚悟を決め、上空から飛び降りることになった。

 だが、降りた瞬間の本田は小手のVTRを事前に見ていたからか、風で顔が崩れないように必死に口を閉じていた。

 スカイダイビングの醍醐味と言えば飛び降りる際の「キャー!」「うわあああ!」といった叫び声。スタジオにいた東野幸治は「口開いてよ~」「ウケんのに~」と本田の反応に不満げな表情を浮かべた。

 しかし、ネットユーザーは崩れた顔をさらしたくないという理由で必死に口を閉じ続けていた本田のプロ根性に驚がく。「スカイダイビングで口閉じ続けるの凄すぎ」「女優魂すごい」「とても真似できない」といった声が相次いだ。

 なお、本田はスタジオで「降りる瞬間は覚えていない」と振り返った。どうやら本田は無意識状態で口を閉じ続けていたようだ。

 思わぬ形で女優としての底力を見せつけることになった。

本田翼


(出典 news.nicovideo.jp)