勢いがある。

1 首都圏の虎 ★ :2022/06/13(月) 17:42:31.19
 6月12日に放送された『くりぃむナンタラ』(テレビ朝日系)に出演した、女優の矢田亜希子。「最速レッドカード」と言うべきところを「最速レッドカーペット」と発言、“天然”ぶりを発揮しお茶の間の笑いを誘っていた。

 このところ、バラエティや情報番組に引っ張りだこの矢田。『ラヴィット!』(TBS系)で水曜レギュラーを務めるほか、“コストコマニア”として、買い物企画への出演も多い。

 6月13日から19日までの、1週間の矢田の地上波テレビ出演予定を調べてみると『クイズ! THE違和感』(13日)『ラヴィット!』(15日)『7つの海を楽しもう! 世界さまぁ~リゾート』(19日)『日曜日の初耳学』(19日・TBS系)と、その人気ぶりがうかがえる。

「1995年のドラマ『愛してると言ってくれ』でデビューした当時は16歳。ドラマの大ヒットもあり、一気に売れっ子になりました。2010年代後半からはバラエティの仕事も増えて、43歳の今、再ブレイクを果たしています。41歳の広末涼子さんも再ブレイクしていますが、矢田の人気ぶりもそれに迫る勢いがあります。

 バラエティへの出演が増えるとともに、本業である女優業も波に乗っています。2022年3月まで放送されたNHK『しもべえ』ではヒロインの母親役を好演。つい先日も、新作映画がクランクインしたことをSNSで報告したばかりです。

 SNSにあげる私服のコーディネートがたびたび話題になるように、女性からの支持も高いようです」(芸能ジャーナリスト)

 SNSにも、賞賛のコメントが並ぶ。
《このワンピースちょーかわいいです そしてなんでも似合う》

《矢田亜希子さん艶々して綺麗。良い恋愛をされているのかしら?》

《矢田亜希子きれいすぎる あんな40代いない!!かわいいと綺麗を兼ね備え、且つ上品ですてきだし》

「ただ矢田さんの恋愛といえば、どうしても思い出されるのが、元俳優・押尾学氏との結婚です。

 清楚系女優としてトップクラスの人気を誇っていたさなか、ドラマで共演した押尾氏と交際を始めたのが2005年。押尾氏は当時、芸能界屈指の遊び人として知られていただけに、周囲は猛反対しましたが、それを押し切って2006年に結婚。2007年には子供が生まれています。

 2009年に押尾氏が*取締法違反で逮捕されたことで離婚したのですが、矢田のイメージも凋落し、再起は難しいと思われたほどです。

 2009年に押尾氏が起こした事件は、人が亡くなったという壮絶なものだっただけに、妻だった矢田さんが受けたダメージも芸能人としては致命的と思われました。それを思えば、今の再ブレイクは奇跡的と言ってもいいでしょう」(同前)

 ネット上では、古参ファンと思われる人からのこんな声も。

《矢田亜希子さん、アノ方と結婚した時はやっちまったなと思ってたけど、最近も変わらずおキレイでコストコでキャラも立って凄い!》

《過去は過去 よく出てるバラエティ番組見てるけど これからも 頑張ってほしいな》

 バラエティで明るくふるまうさまは、過去の困難を感じさせないほどの元気さだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/895db050fa8addba84b9e42efd79e3498a8f0747




70 名無しさん@恐縮です :2022/06/13(月) 18:19:22.82
>>1
「ダーリンダーリン」って歌ってたのは矢井田瞳
ちなみに同学年