演技力がある。

モデルプレス=2022/05/30】女優の広瀬アリスが主演を務めるカンテレフジテレビ系連続ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(通称:恋マジ/毎週月曜よる10時~)の第7話が、30日に放送された。女優の西野七瀬セリフに注目が集まっている。<※ネタバレあり>

【写真】西野七瀬、タイプの俳優を告白

本作は、恋に本気になれない6人の男女が人生最大の“本気の恋”に落ちていく姿を描く群像ラブストーリー。西野は桜沢純(広瀬)の高校時代の同級生で専業主婦の清宮響子を演じている。

◆響子、旦那へ一言

シェフの岩橋要(藤木直人)に想いを寄せる響子。夫・敏彦(味方良介)のだらしない言動や行動には日々嫌気がさしており、要と過ごす時間が癒しとなっていた。

ある日、響子が帰宅すると、敏彦はソファーに寝ころびスマートフォンをいじりながら「お皿流しに出しといた。洗っといて」と伝える。

響子はそんな敏彦に「別れてくれる?」と言い放ち、驚く彼に再度「別れてくれますか?」と話すのだった。

西野七瀬の“目”に注目

視聴者からは「響子ちゃんついに別れ切り出した…!」「よく言った!!」など響子が勇気を出して言った一言に反響が続々。

さらに「響子さんの決断した目に引き込まれた」「要さんといる時と表情が全然違う」「響子の目からいかに辛いかが伝わってくる」など西野の目の演技に注目する声も上がっていた。(modelpress編集部)

情報:カンテレフジテレビ

Not Sponsored 記事】

西野七瀬、味方良介「恋なんて、本気でやってどうするの?」第7話より(C)カンテレ


(出典 news.nicovideo.jp)