反対していた。

 5月25日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で、明石家さんまが娘のIMALUの芸能界入りの裏側を暴露した。

 IMALUの芸能界デビューに関して、母親で女優の大竹しのぶは大賛成だったが、さんまは乗り気ではなかったようだ。さんまは寿司店でその話を打ち明けられたが、「ずっとハマチ食べながら反対してたよ。芸能界の嫌なところいっぱい言うたよ」と暴露した。

 ​>>さんまも「謝れ!」 元地方アナの失礼発言に「ガチで引いた」「学歴でしか人を見られない」炎上狙いの指摘も<<​​​

 さんまは「(芸能界に)入ってきてね。売れてもええけど、売れない悲しさもあるし、売れてもキープせなあかんとか、マスコミに叩かれる。そういう世界やからって、嫌なところばっかり言うた」と話した。これには、ネット上で「さんまさんの親心すごい伝わってくる」「諦めさせようとしてたのか」といった声が聞かれた。

 さんまは大竹と離婚する時には条件として、「(娘に)俺のテレビは見せるなやったからね。『あっぱれ(さんま大先生)』は見てもええけど、他の番組はなるべく見せないで欲しい」とも語っていた。これも、娘思いなエピソードの一つと言えるだろう。

 さらに、かまいたちの濱家隆一は「もし娘が芸人の彼氏を連れてきたら」という話をするだけで、「めちゃめちゃ不機嫌になる」と相方の山内健司から暴露される一面も。

 実際にそういう状況になった場合、濱家は「その時俺が持っている全力を使って干す」と決意しているという。濱家はさんまに「さんまさんのところにIMALUさんの彼氏ですって芸人が来たら舐めてるでしょ?」と話し、「嫌でしょ? 芸人連れてきたら」と問いかける。すると、さんまの口から「初めて犯罪犯す」とまさかの一言が飛び出した。これには、ネット上で「けっこう真顔で言ってたな」「今日イチ笑った。すげーパワーワード」「さんまさんのIMALU愛が伝わってくるな」といった声が聞かれた。

明石家さんま


(出典 news.nicovideo.jp)