ファンにとって見れば、嬉しいことかもしれない。

中居正広

1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、タレント中居正広が出演。自身のファンクラブについて言及し、ネット上で注目を集めている。


■月額「100円」の理由は…

4月1日に開設された、オフィシャル有料サイト『中居ヅラ あの子たちに…、』。月額料金が100円と安価に設定されていることなどから、オープン以降、話題になっている。

今回番組で中居は、月額が安く設定されている理由について、一般的なファンクラブのようにライブのチケットなどを優先的に取れたり、ファンミーティングに参加できたりということもないため、と説明。そもそも開催予定もなく、「その期待には応えられない」と断言していた。


関連記事:中居正広からの“結婚祝い”に佐藤隆太が驚愕 生放送中に「えげつない札束が」

■「タイミングなのかなって」

このタイミングファンクラブを開設した理由については、「僕ら(SMAP)が解散して5年てことと、独立して2年、今年50(歳)だから、タイミングなのかなってことで」と話す中居。

写真や動画、メッセージ公開などをやっていこうと思ったこともあり、最初はツイッターインスタグラムでの扱いも考えたようだが、ネットニュースなどで写真が拡散されてしまう可能性があると考え、「有料で」と決めたようだ。


■「町内会費より安い」

中居の言うとおり、MC・東野幸治いわく、コミュニティの注意事項の一番最初には「まずライブとかやりません。悪しからず」と実際に書かれているようだ。

視聴者からは「会えなくても普段の写真とか見られるだけで嬉しい」「良心的な価格なのがなんか中居くんぽい」「それにしても安すぎません? 町内会費より安い」と多くの反響が寄せられていた。


■ファンクラブの加入経験あり?

ちなみに以前、Sirabee編集部が全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体で28.8%の人が「なんらかの公式ファンクラブに入ったことがある」と回答している。

ファンクラブに加入した経験者の割合


当初は、月額を10円で設定しようと考えた中居。しかし、振込などができない関係で、やむなく100円という額で始めたと語っていた。

・合わせて読みたい→『中居正広のただただ話すダーケ』 前回好評で中居が再びテレ東MCに

(文/Sirabee 編集部・東水 壮太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ 調査期間:2020年9月18日2020年9月23日
対象:全国10代~60代男女1,844名 (有効回答数)

中居正広、ファンクラブを月額100円にした理由語る 「期待には応えられない」


(出典 news.nicovideo.jp)