告白する。

 AKB48の元メンバーで女優の横山由依が9日深夜放送の『ぺこぱポジティブNEWS』(テレビ朝日系/毎週木曜2時36分)に出演。AKB48時代を振り返った。

【写真】「超似合う」横山由依、イメージ一新の“ボブヘア”

 番組で横山は、AKB48時代に乃木坂46などの“坂道グループ”の台頭を、意識をしたのかを聞かれると、「出てきた時に思ったことは秋元康先生のグループなので、色が違うだろうなっていうのがわかっていたので、何か(特別に)思ったということはない」と振り返った。

 ただ、続けて「私たちは長くやっている分、昔のAKBと比べられるのが一番しんどかった。先輩たちの名前がちらついてしまうってのが結構、苦しいのはありました」と明かした。さらに横山は「歌番組に出させていただく時も昔の楽曲を歌わせてもらうこともあったので、その時に『昔の方がいい』(との声)とかあったりしたので」と説明した。

横山由依  クランクイン!


(出典 news.nicovideo.jp)