賛否がある

くりぃむしちゅー・上田晋也

27日放送『くりぃむナンタラ』(テレビ朝日系)に同局で放送中の国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』主人公野原しんのすけモノマネが得意だという女性アイドルタレントが集結。くりぃむしちゅー上田晋也から厳しい本音が漏れた。

【動画】くりぃむしちゅーの二人が本音トーク


■特技はクレしんモノマネ

「特技はクレヨンしんちゃんモノマネです」とアピールする女性は多い。

そこでこの日は『完全非公認 クレヨンしんちゃんアイドルは私だ! 選手権』と題し、特技が『クレしんモノマネの女性アイドルタレントが集結、しんちゃんアイドルの頂点を決める流れとなった。


関連記事:クロちゃん、みちょぱに異常な執着 有田哲平に「別れさせることできない?」

■上田の本音

有田哲平は「アイドルの方なんて特にそうですけど」と自身の経験を踏まえ、女性アイドルとのやり取りを再現。特技がモノマネだというアイドルの多くが「しんのすけだぞー」と野原しんのすけモノマネをすると苦笑する。

これに上田も賛同、「ぶっちゃけ、ウンザリです」と本音を漏らしたのだが、それには長年MCを務めてきた『おしゃれイズム』(日本テレビ系)が関係していると同番組の公式YouTubeチャンネルで明かされた。


■『おしゃれイズム』で…

くりぃむナンタラ公式YouTubeチャンネル『ナンタラちゃんねる』で放送当日に配信された動画では、同企画収録後のくりぃむ二人の2ショットトークを公開。

ここで上田は「まぁホントにこの20年ぐらいかな、あの女子アナの人もそうだし、こういう女性のアイドルの人も、『私、モノマネできるんです』って言ったらいの一番に『クレヨンしんちゃん』だった」と吐露。

「『おしゃれイズム』で何十人見たか」と明かし、番組の後半時期には「やらなくていいよ」と切り捨てていたと笑った。


■好意的な意見も…

上田と同じく、誰でも簡単にできがちな「しんのすけモノマネ」に辟易している人は多いようで、視聴者からは「テレビクレヨンしんちゃんモノマネ見るのキツいし苦手」「たしかにアイドルの特技クレヨンしんちゃんモノマネ多いわ」といった声が。

しかし、モノマネを披露し番組を大いに盛り上げたAKB48グループの元メンバー山内鈴蘭などに対し、「鈴蘭ちゃん最高でした!」「最高の企画で全出演者好きになりました」といった好意的な意見も殺到している。


・合わせて読みたい→陣内智則、コウメ太夫の過去に仰天 ジャニーズ事務所オーディションで…

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

上田晋也、特技“クレしんモノマネ”のアイドルに本音 「ぶっちゃけウンザリ」


(出典 news.nicovideo.jp)