解散する

女優の浅野ゆう子(61歳)が12月6日、自身のInstagramを更新し、所属事務所の解散と、新事務所での新たなスタートを報告している。


浅野はこの日、「いつも応援していただいております皆様。本当にありがとうございます。ご報告です」と切り出し、「27年間お世話になりました株式会社アァベェベェそして社名変更致しました株式会社アベベネクストが この度11月30日をもって事務所の解散という運びとなりました。大変お世話になりましたこと、心より深く感謝致しております。皆それぞれが、それぞれの道を歩んでゆくこととなりました」と報告。

そして「私は、14年間の私の担当マネージャーが設立致しました新会社にて、12月1日より新たなスタートを切らせて頂くことになりました」と、すでに新天地での活動を始めていることを明かし、「気持ちも新たに、女優として更に励み、精進して参ります所存でございます。これからもどうぞ変わらぬ応援を、よろしくお願い申し上げます」とつづった。

アベベネクストには俳優・佐野史郎(66歳)も所属していた。


☆アベベネクスト公式サイト、解散の報告全文


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、弊社は1994年株式会社アァベェベェとして設立。
2013年より社名を株式会社アベベネクストとして、27年余りにわたり皆様のご厚情を頂いて今日まで営業続けて参りましたが、社員、所属俳優それぞれが新しい道に進み、より一層の力を発揮することを考え、2021年11月30日をもちまして解散いたすことに成りました。

これまでの長年にわたるご厚誼心から感謝を申し上げるとともに、
皆様の今後のますますのご健勝をお祈り申し上げます。 敬具


(出典 news.nicovideo.jp)