注目される。

 11月18日に放送された米倉涼子主演のテレビドラマドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)第6話の視聴率が、15.7%だったことがわかった。同ドラマは今シーズンから、米倉の衣装にある変化が起こっているという。

「『ドクターX』は、初回から最新回までの全話で視聴率15%を上回っており、好調を維持しています。そんな中、11月19日発売の『週刊現代』によると、主演の米倉は今作から、シリーズ史上最短となる膝上15センチ以上のミニ丈スカートをはき撮影に臨んでいるようで、局の上層部からも評判が上々なのだとか」(テレビ誌記者)

 また、「ドクターX」といえば前回、定番となっているお風呂シーンにて、米倉、内田有紀、松下奈緒の3人が登場し、16.7%という今シーズンで2番目に高い視聴率を記録した。そんな中、視聴者の間では、もう1人の出演女優に対しても熱い視線が集まっているという。

看護師役で出演する今田美桜視聴者から高い人気を集めています。劇中にて彼女が津軽弁を披露するシーンがあるのですが、視聴者から『可愛い!』と絶賛されているほか、病院内を走るシーンでも、『ナース服越しにバストが“ゆっさゆっさ”と揺れている』と大きな話題に。彼女の美ボディは、グラビアでの水着姿などで証明済みということもあり、『今田美桜ちゃんのお風呂シーンが見たい!』と、定番シーンへの出演を希望する声まであがっているんです」(前出・テレビ誌記者)

 現在、ドラマ視聴率のトップを「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)と争っている「ドクターX」。今後、今田の肌見せシーンが描かれるようなことがあれば、さらなる数字の爆上げも期待できそうだ。

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)