事務所からは、離れない。

モデルプレス=2021/10/19】俳優の岡本健一が、10月31日をもってジャニーズ事務所との専属契約を終了し、11月1日付でエージェント契約を締結する。19日、同社公式サイトにて発表された。

【写真】木村拓哉、先輩・岡本健一と語り合う ジャニーズ合宿所の思い出とは

◆岡本健一、ジャニーズエージェント契約に切り替え

サイトでは岡本が決断に至った経緯について「50歳を過ぎ、タレントとしてのキャリアも35年以上が経過したことを節目に、これからさらに年齢を重ねていく中でより充実した創作活動を行うためにも、新たな挑戦が必要だと考えたことによるものです」と説明。「これまで以上に活動の幅を広げることができ、自身の責任において仕事を全うすることが求められる環境に身を置くべきではないか」と考え、エージェント契約を選択したという。

なお「岡本の中で一貫しておりましたのは、『これからもジャニーズエンターテインメントを継承する者の一人として創作活動に励んでいく』ということでした」としており、同社も「岡本が思い描く今後の展望から契約関係を継続しつつ、新たな挑戦を希望する岡本の意思を尊重し、エージェント契約を締結するにいたりました」と岡本の選択を尊重した形だ。

最後に同社は「これから環境の変化はございますが、皆様にお楽しみいただけるエンターテインメントをお届けする事には変わりありません」と、変わらぬ応援を呼びかけた。(modelpress編集部)

情報:ジャニーズネット
https://www.johnnys-net.jp/page?id=text&dataId=2142&artist=5


Not Sponsored 記事】

ジャニーズ事務所(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)