怪しい住職

9月27日(月)に放送される「ヘイ!モンジュ!~迷えるわたしに教養を~」(夜10:00-10:45、NHK総合)。同番組は、ロバートの秋山竜次ふんする“怪しい住職”と、SHELLYが声を務める謎の仏像“モンジュさま”が、ゲストの悩みを分かりやすく、ためになる“教養”で解決する教養番組の第2弾。

【写真を見る】見るからに怪しい住職の秋山竜次

今回は、山之内すず、ROLANDマヂカルラブリーが「うわさ話との付き合い方」「マスク生活を前向きに捉える方法」など、身近な困りごとに役立つ教養を学ぶ。

WEBテレビジョンでは、収録を終えた秋山にインタビュー。収録を終えた感想や、番組のコンセプトに合わせ、“秋山住職”に記者の悩みを聞いてもらった。

ロバート秋山竜次インタビュー

――番組の収録を終えられていかがでしょうか。

皆さんに喜んでいただけて、よかったです。

このお寺を建てるまでに時間がかかって、地域の方々や、近隣住民からの反対もあったので…。住宅街の近くのブロックに「反対」の垂れ幕などもあったのですが、それを乗り越えてこのように皆さんに来ていただけて。みんな悩んでる方には来ていただきたいですし、“駆け込み寺”のようになるとうれしいですね。

モンジュさまは非常に保存状態も良く、期間が少しあいてしまって心配していたのですが、後ろのLEDも無事でよかったです。

■秋山竜次「いつか住職にも挑戦してみたいです」

――秋山さんはこれまで「クリエーターズ・ファイル」などでさまざまなキャラクターを演じられてこられましたが、今後住職のようなキャラクターをする予定はありますか?

そうですね…。今回もう住職はやってしまっているので、そしてこの住職のキャラクターが濃いので(笑)。1回やったキャラクターはどうしてもそのイメージがついてしまうので、やらないかもしれません。

今僕が演じている“真逆の住職”っていいですよね(笑)。たまにいらっしゃるじゃないですか「えっ…」っていう方、悪いことではないのですが、もし自分の親族の法事の時にいらっしゃったら、どうなんだろうと考えます。

ロン毛で金の時計、数珠をして、しかもこの数珠もどっかの通販で買ったような、他のものに頼っちゃってんじゃん!っていう…(笑)

今回はそういった真逆の住職なので…でもいつか住職にも挑戦してみたいです。

■秋山竜次「いろんなものにレモンを絞って、感謝してください」

――ここからは住職に私の悩みを聞いていただきたいのですが…。結婚したいのですが、相手はおろか、出会いもありません。そうすればよろしいでしょうか。

そうですね、あなたは船旅に出なさい。このご時世が少し落ち着いたら豪華客船で。基本的に、時計回りに、時間の流れに逆らわずに船旅に出掛けてください。

――やはり、船が一番いいのでしょうか?

船っていうのはやっぱり、外洋にでると船の中でしか出会いがないから、何か素敵な出会いが生まれそうですよね。「タイタニック」もそうだし。なので、必ず豪華客船に乗ってください。

でも、記者さんはまだ豪華客船はちょっと早いような雰囲気をしてらっしゃるので、お金もかかりますし…。そうですね、記者ということであれば、何かいろいろな取材もされていますよね?

――そうですね、感染対策に気を付けながら、リモートや、“ディスタンス”をとりながら取材をさせていただいております

それこそ、“ディスタンス”で生まれる恋もあるかもしれませんよ。なんかいつかドラマでできそうですよね(笑)。月曜ドラマディスタンスから生まれた恋』みたいな(笑)。もしかしたら対談している…今日の私も含め、いろんな方とお話される上で、出会いにつながるかもしれないので…。

――では、番組で学んだ「マスク生活を前向きにとらえる方法」の裏技を使いながら、良い出会いを探したいと思います。

そうですね、目元の動きが大事です。眉毛の動きとかを気を付けていただいて…。

あと、マスクを外した時にどの角度の口元がいいかを研究しとくといいかもしれませんね。口元の力の入れ方、基本の口の締め方を取り入れてください。

あとは、やはりテレビジョンさんなので、レモンを何にでも絞ってください。レモンへの感謝がないと、良くないと思うので、いろんなものにレモンを絞って、感謝してください。

――ありがとうございます。口元の動きを練習して、レモンに毎日感謝します!


記者の悩みに答える秋山竜次/(C)NHK


(出典 news.nicovideo.jp)