頑張っている

9月13日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)につんく♂が出演。大病を経験してなお精力的に活動するつんく♂がその秘訣を明かした。

【写真を見る】「深イイ話」が密着取材!“ポジティブ”つんく♂のオフショット

同放送回では「パパがポジティブ家族は本当に幸せなのか?」をテーマに、つんく♂に密着した模様を放送。

5年前に一家でハワイに移住し、現在日本とハワイを仕事で行き来する超多忙生活を送っているというつんく♂。密着中には息子と一緒に100均でショッピングを楽しんだり、娘が早起きして作ってくれたお手製ランチに満面の笑みを見せたりと充実した様子だった。

そんな中、つんく♂が7年前に喉頭がんで声帯摘出をした当時のことを振り返る。

「声帯を取って後悔したことはなかったんですか?」とのスタッフの問いかけに、つんく♂は「まあ人生に後悔はするかな。寝不足だったなとか、あの治療が良くなかったな、とかね」「いろいろあったけど声帯を取ったことは“自業自得”みたいに反省はしてるし、しゃーないというか受け入れてるし」と率直な心境を告白。

また、つんく♂は「家族に対しては普通のお父さんじゃなくなって申し訳ないなぁ〜って思うけどね」「子どもに対してかっこいいお父さんな部分をどうやって表現すべきか、よく考えてます」と家族への思いも打ち明けていた。

そんなつんく♂だが、現在に至るまで意欲的に活動し続ける理由について「長らく仕事をできる弟子っこみたいなのを探しているのかもしれません」と新たな才能を発掘したいという思いがあることを密着カメラに語っていた。

次回の「人生が変わる1分間の深イイ話」は9月20日(月)夜9時より放送。ゲストには川田裕美木村沙織、福田充徳(チュートリアル)、前田敦子らが登場する予定。


つんく♂が「深イイ話」に登場/※画像はWEBザテレビジョン タレントデータベースより


(出典 news.nicovideo.jp)