ネットで話題に

 5月31日放送の『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)声優・飯田里穂が見せた「中途半端なキャラ」にネットで非難の声が相次いでいる。

 この日の『Qさま』は、及川光博率いる「アイドル軍団」と、いとうあさこ率いる「アイドルになれなかった軍団」のチーム戦が放送された。

 「アイドル軍団」には上智大大学院を修了し気象予報士の資格を持つSnow  Manの阿部亮平、慶應義塾大在学中の乃木坂46・北川悠理ら高学歴の若手タレントが多数登場。

 今回、非難の声があがった飯田は2010年に『ラブライブ!』の星空凛役でデビューし、歌手としても活躍している人気声優。出身大学は伏せられ「有名私大卒」とされたが、高学歴タレントが多い「アイドル軍団」の一員とあって、かなりの知識を持っているのではと視聴者の間で期待されていた。

 だが、飯田のクイズの成績は視聴者が思わずズッコケてしまうほど期待外れのものであった。

 世界遺産を答えるクイズで、飯田はエジプトスフィンクスを見て「ピラミッド」と即答。3文字までの使用制限があるヒントを使って及川から「ス」とヒントをもらい、なんとか答える状態だった。

 その後も、1853年に日本に黒船に乗ってやってきたマシュー・ペリーに関する問題で「ペリーの出身はオランダ」と答えたほか、「蜃気楼」が答えられないなど、チームの足を引っ張るような展開が相次いだ。

 だが、飯田は特に「ごめんなさい」と周囲に謝るわけでもなく、またクイズ番組でよくある「おバカキャラ」を演じるわけでもなかった。

 >>『教えてもらう前と後』の声優特集、危険行為を放送?「絶対に真似しないでください」テロップも<<

 簡単な問題でも誤答を繰り返した飯田にネットでは、「さすがにスフィンクスペリーの出身地も答えられないようじゃクイズ番組としては厳しい」「『Qさま』は難問がメインクイズ番組だからバカキャラになるなら別番組に行ってほしい」といった声が相次いだ。

 飯田は以前『Qさま』に出演した際も同様に簡単な問題でつまずいていたため、「クイズが苦手なら出なきゃいいのに」といった声も。また、数回も出演しているのにクイズが苦手なままの飯田を起用する『Qさま』スタッフへのクレームもあり、「もっとクイズ番組で活躍できる女性声優はいたはず」「これだと女性声優がみんな頭悪いと思われちゃう」「スタッフはもっとリサーチしてほしい」といった声も相次いでいた。

 次回、出演する機会があるなら、やはり腹をくくって「おバカキャラへの転向、もしくはスタッフも声優界の「おバカキャラ」を探す必要があるのでは?
飯田里穂


(出典 news.nicovideo.jp)