EXIT(イグジット)は、りんたろー。と兼近大樹からなる日本の男性お笑いコンビ。吉本興業(東京吉本)所属。2017年12月に結成。現在はヨシモト∞ホールを中心に活動中。 ベイビーギャングを解散した後、ピン芸人としてオネエ漫談で活動していたりんたろー。に元ぷりずん。の兼近
28キロバイト (3,269 語) - 2021年1月17日 (日) 12:51



(出典 joshi-spa.jp)


驚いた。

EXIT・兼近大樹

お笑いコンビEXIT」の兼近大樹が21日、自身のツイッターを更新。工夫を凝らしたコンビニ新型コロナウイルス対策に驚きの声を上げた。


■冷蔵ショーケースにコロナ対策

レジでは客と従業員の間に透明のビニールシートを設置。密を避けるため、レジに並ぶ際の客の立ち位置を表示したりと、コンビ二でも感染防止対策が徹底されている。

そんな中、兼近は独自のコロナ対策を導入しているコンビニを発見し、飲料水が並んでいる冷蔵ショーケースの写真をアップした。


関連記事:小林麻耶が感激したカフェ店員の対応 「ストローの先に袋が…」

■腕を使って開閉

ドアの取っ手を見ると、輪っか状になっている自転車チェーンロックのようなものが、結束バンドで装着されている。どうやら輪っか部分に腕を通して開閉できる仕組みになっているようだ。

冷蔵ショーケースには「コロナウイルス対策の為、当店では直接ドアに手を触れず、腕で開けられるようにしております」との張り紙が。感染が不安で、取っ手になるべく触れたくないと衛生面を心配する客を配慮をしている様子がわかる。



■「初めて見た」と驚きの声

工事も不要で、お金をかけずに簡単に作れるコロナ対策。

兼近は「このコンビニ!しゅげぇーー」と個性的なアイデアに思わず感嘆した。「ウイルスを過剰に怖がるのが良くない事はわかる。けどなんか応援したくて多めに買い物しちゃった げへ」と買い物でコンビニに貢献したことをお茶目に記している。

ネット上でも驚きのリアクションが広がり「知恵が凄いね! 初めて見た」「皆が安心できるような店舗作りをしているのが素敵」「店員さんがお客さんのために考えて実行したんだな 優しい」「なるべくそこのコンビニに行きたくなりますね」と反響が集まった。

・合わせて読みたい→小柳ルミ子、コロナの意識低い新幹線利用客に怒り 「このヤロウ」

(文/しらべぇ編集部・RT

EXIT兼近、コンビニで発見したコロナ対策に驚き 「初めて見た」と反響も


(出典 news.nicovideo.jp)