高橋 メアリージュン(たかはし メアリージュン、Maryjun Takahashi、1987年11月8日 - )は、日本の女性ファッションモデル、女優である。愛称はメアリーメア。 滋賀県大津市出身で、芸能事務所エイジアプロモーションに所属する。『CanCam』の専属モデル歴がある。
38キロバイト (4,512 語) - 2020年12月23日 (水) 16:24



(出典 i.pinimg.com)


ドラマ

連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)に出演する、モデルで女優の高橋メアリージュン(33歳)が1月15日、公式ブログを更新。同ドラマ第1話のオフショットを初公開し、第2話の注目ポイントも明かした。


ドラマは、ファッション雑誌編集部を舞台に、ヒロイン・鈴木奈未(上白石萌音)が超ドSな鬼上司・宝来麗子(菜々緒)の雑用係になったことや、運命的な出会いをする子犬系御曹司カメラマン・宝来潤之介(玉森裕太)に振り回されながらも、恋と仕事に懸命に立ち向かい、成長していく様をオリジナル脚本で描く胸キュンお仕事&ラブコメディ。昨年1月期に放送された上白石主演による人気ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のスタッフが再集結した作品で、高橋は、ライバル社の人気ファッション誌「ZEAL」の編集長・高橋麻美を演じる。


この日、「ボス恋 Ep.1」と題してブログを更新した高橋。「こんにちは!ボス恋、第一話ご覧頂いた方いらっしゃいますでしょうか?」とファンへ問いかけながら、「私は最後の方に出演させて頂きました。役名は高橋麻美。同じ高橋さんです」と同ドラマへの出演を報告。

高橋が出演した第1話のシーンは、ユースケ・サンタマリアが演じる「音羽堂出版」の副社長・宇賀神慎一に声をかけ一緒に車で移動するシーン。「あなたには帰る家がある」(TBS系2018年4月期)で共演経験があり「クランクインからユースケさんがいて下さったお陰でとてもやりやすかったです」「ユースケさんありがとうございます」とコメントした。

続けて、「ドラマは映画と違って、演じる側も最後まで話がどうなるか分かりません」という高橋。「役の目的がハッキリしていませんが、探りながら楽しく演じさせて頂こうと思います!」と意気込みを新たにしつつ、「ハイブランドの衣装を着させて頂いたり、テンションが上がるのでヘアメイクも毎回どうしようか?と相談しながら楽しんで作っていってます!」と現場の様子も明かした。

最後は、1月19日放送の第2話について「2話では顔のメイクは自分で挑戦してみたのでどうなってるかドキドキです」「2話のあるシーン菜々緒ちゃん、すごくかっこよかったです…!早く見てほしいです!」と注目ポイントに触れながら、「来週火曜の第2話もお楽しみに」と車の中で撮影した第1話のオフショットを初公開しブログを締めくくった。


(出典 news.nicovideo.jp)