(出典 img.jisin.jp)


人気あります。

LiSAは『鬼滅の刃シリーズ主題歌によって幅広い層から人気を得るようになったが、それ以前から支持してきた根強いファンも多い。1月15日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)ではそんなLiSAが5年以上前に初登場して『Rising Hope』を歌唱した時の心境を語り、さらに『紅蓮華』の興味深いエピソードも明かした。

15日は『Mステ 最強記録ソング2時間SP』と『中居正広金曜日スマイルたちへ 2時間SP』(TBS系)に出演、さらにSNSで人気漫画家からイラストプレゼントされるという「LiSA祭り」状態だった。

Mステ』はVTR出演でコメントしており、2015年5月8日に初登場してアニメ魔法科高校の劣等生主題歌に起用された『Rising Hope』(2014年5月発売)を歌ったことをLiSAは「よく覚えています」という。当時の映像を見ながら「一生懸命です! アハハハ!」と懐かしそうに笑うと、スタジオにたくさんのファンが集まってくれたことから「この気持ちを、この画面に全部入れなきゃ!」と気合が入って「何万人に向けてライブをしている気持ちで思い切り歌っていた」と振り返った。

貴重な初登場シーンに、Twitter上では「Rising Hopeはマジで最高の曲!! LiSAさんがMステに出て歌ってるのを見てめっちゃテンション上がってた!」、「高校生の時、Mステ初登場のLiSAみながら『あたし卒業したらこの髪色するから!』って謎の宣言してたな」、「Rising Hope見てたよー♪ でもこのときは興味が薄かったんだよね ごめん、良さに気付けなくて…」、「すべての人の想いを連れて歌を届けるLiSAちゃんほんとカッコいい」など様々な反響があった。

また「2020年みんなが歌った カラオケベスト10」で『紅蓮華』が1位になったことを聞いたLiSAは、「うちの祖母もついに『紅蓮華』を歌い出したので、びっくりしました!」と明かして笑いを誘った。『紅蓮華』の歌い方もアドバイスしてくれたが、音程が高いフレーズがあるので「そこに向かって温存しておくのが上手く歌うコツ」だという。

LiSAは以前、情報・バラエティ番組で『鬼滅の刃』が大正時代を舞台に描かれていることから、「私の実家に建物が似ているようで、祖母が『自分の物語みたいや~』と言ってすごくハマっています」と話していた。地元岐阜で暮らす祖母がますます『鬼滅の刃ファンになり、高い音程も出てくる『紅蓮華』をカラオケで歌うとは孫娘・LiSAへの愛情がうかがわれるエピソードだろう。

『金スマ』では2時間まるまるLiSAを特集しており、レギュラー女優・大竹しのぶはオンエア後にインスタグラムLiSAについて「負けばかり、失敗は許されない、そんな気持ちでお仕事してらしたと聞いてびっくりしました。その根性があるから、こんなすごい歌が歌えるんだなあって思った」と番組を振り返り、「本当に優しくて、明るくて、気さくな方でした」と印象を綴っていた。

Rising Hope』のように数々のアニメソングを歌ってきたLiSA2021年1月13日発売の18枚目シングルdawn』はアニメバック・アロウ』のオープニングテーマに起用されている。すると15日、『少年ジャンプ+』に連載中の人気漫画『SPY×FAMILY』の作者・遠藤達哉さんがTwitterに主要キャラクターアーニャフォージャーによる「どーん!!」をパロディーにして「dawwwwn!」に変えたイラストを披露した。それに気づいたLiSAは「どーーーん!のアーニャじゃなくて、 #dawnアーニャ…!!! こんな幸せを…」とリアクションしている。

LiSAは『金スマ』で上京する前に母親から教わった「今日もいい日だっ」という言葉を寝る前に言い聞かせて辛い下積み時代を乗り越えたというエピソードを話していたが、1月15日は特に「今日もいい日だっ」と思えたことだろう。

画像は『LiSA 2021年1月15日Instagram「#金スマ 様にて2時間大特集していただきました。」』『大竹しのぶ 2021年1月15日Instagram「今日放送された金スマは、「鬼滅の刃」の主題歌を歌っていらっしゃるLiSAさんでした。」』『遠藤達哉(公式) 2021年1月15日Twitter』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)