(出典 fmax7.com)


意外です。

SHELLY

15日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、SNSなどで話題を集めている「進化系鍋シメレシピ」を特集。その中でのタレントSHELLYの主婦目線でのコメントに、視聴者から多くの反響が。


■鍋の残りで「お好み焼き」

番組では、シーズンレギュラーのM!LK・佐野勇斗が、海鮮系の鍋のシメとして、余った具材でお好み焼きを作る…という、新しい鍋のシメ方を試してみることに。

魚介系の出汁がきいた鍋スープの中に、粗みじん切りにしたキャベツ小麦粉、玉子などを入れて生地を作り、それをフライパンで焼く…というものなのだが、VTRを見たSHELLYは「うそ、フライパン使うの!? 鍋でやってよ」と苦言。


関連記事:『ヒルナンデス』SHELLY、結婚すると“女性だけが言われる野次”に苦言

■「なし」ときっぱり

鍋の具材の旨みが溶け込んだスープベースになっているため、出演者たちからは「絶対ウマいよね」との声が。試食したゲスト櫻井翔は「めちゃくちゃおいしいお好み焼き」と評しつつも、「進化系ではなく、生まれ変わりとしてはアリ」とコメント

SHELLYは、鍋のシメとしてアリかナシかを問われると「ナシ」ときっぱりと答え、「めちゃくちゃ面倒くさいでしょ、シメにもう一回料理しているから。でも、味はめちゃくちゃおいしい!」と主婦目線でコメントした。


■SHELLYの意見に共感の声

鍋のシメとしては手間がかかりすぎるため、「ナシ」ときっぱり言い放ったSHELLY。

このコメントには視聴者からも「分かる! めんどくさい、めちゃくちゃ料理してる笑 SHELLYさんの言う通り」「締めを作るために洗い物が増えるのは勘弁…」「さすがSHELLY主婦目線」と、共感する声が多数つぶやかれている。


■約6割「冬は鍋を食べる頻度が上がる」

各家庭や地方色も出やすい鍋料理。ちなみにだが、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,844名を対象に実施した意識調査では、全体で61.7%もの人が「冬は鍋を食べる頻度が上がる」と回答していた。

冬は鍋を食べる頻度が上がるグラフ

鍋は体が温まるだけでなく、野菜をたっぷり摂ることができるなど様々なメリットが。

比較的調理が簡単なところも、忙しい現代人にとっては大変魅力的なポイントであり、SHELLYのコメントへの反響ぶりを見る限りでも、決して少なくない人が、鍋をするうえで「手軽さ」を重視しているのかもしれない。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』SHELLY、本田翼へぶつけた厳しいひと言に称賛

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年9月18日2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

『ヒルナンデス』凝った鍋レシピにSHELLYが苦言 「さすが」と反響


(出典 news.nicovideo.jp)