ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
247キロバイト (31,165 語) - 2020年12月31日 (木) 11:57



(出典 www.shonenjump.com)


かなり長く続いています。

image:秒刊SUNDAY

1997年週刊少年ジャンプで連載が開始されたONE PIECEです。連載が開始されてから23年という長い月日を経て、ONE PIECEと供に育ち青春を謳歌したという方も多いのではないでしょうか。そんなONE PIECEですが、1月4日発売の週刊少年ジャンプでついに連載1000話という偉業を成し遂げました。この記念すべき日をお祝いして、今週のジャンプが全力でONE PIECEをお祝いしておりファンも歓喜しているのです。

ONE PIECE1月4日で連載1000回突破!ジャンプが全力祝福!

1月4日に発売された週刊少年ジャンプでは、ついにONE PIECEが連載1000話となる記念すべき本誌となりました。

ONE PIECEが連載1000話記念ということで、つながる表紙&ジャンプ史上最大ポスター巻頭カラー、そして『食戟のソーマコンビが贈る超豪華スペシャルスピンオフ読切『食戟のサンジ』がセンターカラー39ページと、更には連載陣描き下ろしのONE PIECE特別番外編も掲載されるなどジャンプ全体で全力でお祝いしている様子が伺えました。


「本編はもう色々と凄いんだけど今週のジャンプが全力で1000話お祝いしてて熱かった」「ワンピース1000話なのでジャンプ全体がワンピース特集」「表紙や番外編、巻末コメなどから愛されてるの伝わってきた」「1000話のタイトルが麦わらのルフィってマジで尾田栄一郎先生センスありすぎ」と、ネット上にコメントが寄せられており、ジャンプと供にファンもお祝いして歓喜している様子が伺えました。

また、1000話の特設ムービーYouTubeで配信されており、動画を見たファン涙腺崩壊してしまっているのです。

ONE PIECE 連載1000話 突破記念ティザーPV

「この歴史的瞬間に生きていたことが人生においての誇りです」「今までのこと思い出して泣けちゃった」「いろいろなストーリー泣いたよ」と、自身の半生とONE PIECEストーリーを重ね合わせて涙してしまう人も。

全伏線回収が始まり、完結に向けて進み出したONE PIECEですが、終わって欲しいようなまだまだ旅を続けて欲しいような、複雑な方も多いのではないでしょうか。

surce: 週刊少年ジャンプ



画像が見られない場合はこちら
ONE PIECEがついに1000話、今週のジャンプが全力でお祝いし過ぎて胸熱すぎると話題に


(出典 news.nicovideo.jp)