(出典 image.news.livedoor.com)


謎解き。

 [PR] 

 Airbnb Japan株式会社(以降エアビー)株式会社KADOKAWAコラボレーションしたニコニコ生放送の特別番組「民泊×リアル謎解きゲーム!エアビーに眠る秘宝を探せ!」が11月3日(祝・火)にオンエアします。

 本番組はこの春放送予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて延期に。
 この度、当初より広い開催場所へと変更し、キャストスタッフの当日までの体調管理の徹底など、安全面を考慮した形での実施の目処が立ったことで放送が決定しました。

 実際に宿泊先としてエアビーに登録されているとある住宅を舞台にリアル謎解きゲームを開催し、視聴者ゲームを楽しみながら民泊の理解を深めてもらうほか、コロナ禍におけるエアビー=民泊の新たな活用法などもしっかりとお伝えします。 

Aqoursメンバーで歌手・声優の小林愛香がリアル謎解きゲーム初挑戦!

   リアル謎解きゲームに挑戦するのは、スクールアイドルプロジェクトラブライブ!サンシャイン!!津島善子役、同作に登場するAqoursメンバーとしても活躍する歌手・声優の小林愛香さん。ソロとしてメジャーデビューも果たし、ますます人気を集める彼女がリアル謎解きゲームに初挑戦します。

歌手・声優の小林愛香さん。

 そしてそんな小林さんをサポートするのは、近年再びバラエティーでの活躍が著しい元AKB48SDN48野呂佳代さんリアル謎解きゲーム初挑戦の小林さんを、バラエティーで鍛えた機転と度胸で徹底サポートしていきます。また、番組を進行する「天の声」には、毒舌で知られるあのお笑い芸人が参戦します。

AKB48SDN48野呂佳代さん。

 小林さん野呂さんはエアビーに登録されている民泊先を実際に訪れ、舞台となる民泊先に隠された“秘宝”探しに挑戦。その模様は、ニコニコ生放送リアルタイム配信され、視聴ユーザーコメント機能を使って、小林の謎解きを手助けすることができます。

 リアル謎解きゲームニコニコ生放送をかけ合わせた新感覚の謎解きコンテンツということで、春の発表時には「どんな番組になるか想像できない」「楽しみすぎる!」SNSで大反響を呼んだほど。番組の肝となる謎解きゲームの制作は、リアル謎解きゲーム企画制作を専門に手掛ける人気団体「NAZO×NAZO劇団」(株式会社ハレガケ)が担当します。

 本格的な謎解きに挑む小林さん&野呂さんは、果たして隠された秘宝を見つけクリアすることができるのか? そして、視聴ユーザーは前代未聞の生放送に挑む小林&野呂を救えるのでしょうか?

  特別番組「民泊×リアル謎解きゲーム!エアビーに眠る秘宝を探せ!」11月3日(祝・火)20:00〜21:30ニコニコ生放送にて放送予定。放送URL等は番組特設サイトやザテレビジョンWEBニュースにて随時公開されます。


小林愛香さん コメント

 とても楽しみにしていた「民泊×リアル謎解きゲーム!エアビーに眠る秘宝を探せ!」の延期から約半年…ついにこの時が来ました!!
ご一緒させていただく野呂さん、天の声さん、そして皆さんと一緒に力を合わせて謎を解き、無事脱出したいと思います!
どんな1日になるのかドキドキですが、11/3をお楽しみに!

小林愛香 Profile
1993年10月23日生まれ、神奈川県出身。2011年にソロでの歌手活動をスタート。その後、スクールアイドルプロジェクトラブライブ!サンシャイン!!』(津島善子 役)で声優デビュー。同作に登場するAqoursメンバーとしても活躍。2020年2月26日に、メジャーデビューシングル「NO LIFE CODE」をリリースした。
Twitter@Aikyan_)、Instagram@kyanstagram_) 

用語解説

Airbnb(エアビーアンドビー)
 さまざまな旅のニーズに合わせて選べる宿泊先や、旅先の魅力を体験できるユニークアクティビティが集まった世界最大級のマーケットプレイス。世界各国で現地ホストによる700万件以上の宿泊先、40,000件以上のオリジナリティ溢れる体験を提供している。東京2020オリンピックパラリンピック競技大会でも、千葉市と提携し、期間中に「イベントホームステイ」を活用したホームシェアを実施。宿泊を通した旅行者と地域住民との交流を促進。

*「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称及びロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。

「NAZO×NAZO劇団」

 リアル謎解きゲームの企画制作を専門とする株式会社ハレガケのオリジナルブランド。「大人が安心してはしゃげる物語世界」を大切にしており、参加者が物語に「没入」し、インパクトある「主人公体験」ができるイベントを、遊園地百貨店などさまざまな場所で制作している。



(出典 news.nicovideo.jp)