生放送スペシャル』(テレビ東京)にて、2015年より芸名を再度「ノブ」に戻すことを発表した。その後、理由を「頑張ったのですが小池に馴染むのは無理でした」と千鳥ノブ公式ツイッターで明かした。 2019年4月22日、NHK総合『ファミリーヒストリー』「お笑いコンビ千鳥ノブ〜カヤの木に守られて〜」が放送された。
33キロバイト (4,404 語) - 2020年10月23日 (金) 10:29



(出典 www.rbbtoday.com)



2020年10月23日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ『千鳥』のノブさんが出演。

医師から「100万人に1人」といわれた珍しい症状に見舞われた過去を明かしました。

千鳥ノブ「前歯の奥に太い1本の歯が生えてきた」

番組ではMCの松本人志さんを筆頭に、『酒のツマミになる話』というテーマトークを展開。

ゲストで出演していた俳優の城田優さんが「10年くらいしゃっくりが止まらない」と告白し、スタジオが騒然としました。

「病院にも何度か検査を受けにいった」という城田さんに対し、松本さんは「解明されていない身体の仕組みがまだまだあるのでは」と、自身も炭酸を飲むと胸がチクリと傷む謎の症状に悩まされていたことを明かします。

すると話の流れに乗るように、ノブさんが「僕も100万人に1人っていわれた症状になっていて…」と、次のように語りました。

僕も「100万人に1人です」って(医師から)いわれたの(症状)になってて。それはもう治したんですけど。

中学2年くらいの時に、前歯が2本あるじゃないですか。乳歯、子供の歯があるじゃないですか。この奥のココ(前歯の奥)。

あそこから、太い1本(の歯)が生えてきたんですよ。

で、先生に「これどうなるんですか?」って聞いたら、「このままいったら、全部の乳歯が抜けて太い1本が伸びます」って。

「すべての乳歯の栄養がこのどデカ1本に(集まって)にょーんって出るから、どデカ1本を勇気を持って取ってください」っていうから(その後)取って。

したら栄養がほかの歯にいきだして、今ちゃんとこう生えたんですけど。

ダウンタウンなう ーより引用

ノブさんは中学2年生の頃、前歯の後ろに突如生えた1本の大きな歯に悩まされたのだそうです。

医師に「このままだと乳歯が全部抜けてその1本だけが伸びる」といわれたノブさんは、すぐにその歯を摘出。

その後、1本の大きな歯が吸収していたであろう栄養がほかの歯に行き渡り、しっかりとした歯が生えたといいます。

奇妙な体験にスタジオからは驚きと笑いが起こり、相方・大吾さんは「そのままにしていたら最高の芸人になれたね」と、1本しか歯が生えていないノブさんの姿を想像しているようでした。

ノブさんのエピソードに、視聴者からさまざまな声が寄せられています。

・ノブさんには申し訳ないけど、めっちゃ笑いました。

・私も上アゴの部分に歯が生えていました。摘出しておいてよかった…。

・ノブさんと同じ症状で、変な場所に生えた太い歯を1本手術で抜いた覚えがあります。

・うちの母親もまさにその場所に大きい歯が生えてたわ。

「知らなかった」という声が上がる一方で、ノブさんと同じく謎の歯に悩まされた人は少なからずいるようです。

食べ物をそしゃくしたり唾液を分泌させたりできる歯は、私たち人間や一定の動物にとって大切な器官です。

歯に少しでも異常を感じたら、歯科医院や口腔外科を受診し、健康な歯を保つことが重要だといえますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ダウンタウンなう


(出典 news.nicovideo.jp)