ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本の漫画作品。2003年から2007年まで、講談社の漫画雑誌『モーニング』にて連載された。単行本は全21巻、話数は全194話。2018年から『ドラゴン桜2』が連載開始した。 さまざまな受験テクニックや勉強法が紹介され、和田秀樹の著書『受験は要領』
41キロバイト (5,676 語) - 2020年9月21日 (月) 14:31



(出典 cdn.honcierge.jp)


ドラマにもなりました。

―[貧困東大生・布施川天馬]―


 現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしています。

◆『ドラゴン桜』に否定的な東大生たち

 みなさんは『ドラゴン桜』というマンガをご存じでしょうか? 『ドラゴン桜』は下克上東大受験をテーマとしたマンガで、2005年には阿部寛さんの主演で実写ドラマ化もされました。

 現在は続編となる『ドラゴン桜2』が連載中であり、こちらもまた阿部さんの主演で実写ドラマ化が決定しています。

 このマンガ面白いところは偏差値的に落ちこぼれな「勉強の弱者」たちが、人生の一発逆転を狙って東大受験を志すというところにあります。

 劇中で紹介されている勉強法やメンタル維持のメソッドなどは現実でも十分使えるような代物で、受験生時代、僕もこのマンガには非常に助けられました。

 しかし、当の東大生たちは実はこのマンガに対して否定的なのです。『ドラゴン桜』というマンガは東大生たちにまったく受け入れられていません。なぜなのでしょうか? 今回はその理由を考えていきたいと思います。

◆『ドラゴン桜』は非現実的なのか?

 なぜ東大生たちは『ドラゴン桜』に否定的なのか。それはひとえに彼らが『ドラゴン桜』的な逆転合格を不可能であると考えているからです。

 確かに偏差値でいえば40を割ってしまうような底辺高校から東大への一発逆転下克上受験ストーリーセンセーショナルではあるものの、現実的には難しいといわざるをえません。

 ましてや、たった1年で東大と渡り合えるようなレベルに押し上げるのは無理であると信じているからこそ、彼らは『ドラゴン桜』をバカにします。

 これは彼らが身をもって東大受験を体験しているからこその感想です。彼ら自身、過酷な受験競争を勝ち抜いて東大に入ってきた猛者であるからこそ、「底辺から東大に合格するなんてことはありえない!」と決めつけてしまっています。

 しかし、本当にそうなのでしょうか? 東大に入るために必要なのは頑張った時間でもなく、頑張った量でもなく、「東大に入るのに必要なだけの知識と、それを使いこなすための経験」です。

 有名進学高出身の受験生たちはこの知識と経験が膨大であることは否めませんが、1年でこれを用意することは本当に不可能なのでしょうか?

◆「中学受験経験」がもたらすアドバンテージ

 僕はこれまで「東大受験は10歳から始まる」だとか「東大受験は課金ゲームである」だといろいろなことを言ってきましたが、それらの中心にはすべて「中学受験」という体験がありました。

 難関中学の受験勉強の中で数字や図形、言葉に対する感覚を身に着けることが「勉強のセンス」の正体であり、これが大学受験の場においても一定の価値を持っていると考えています。

 中学受験の問題には思考力を問うようなものが多いのですが、これは難関国公立大学の入試問題と共通する特徴です。そのため、中学受験の経験がそのまま大学受験になっても有利に働き、中学受験未経験者では爆発的な能力の向上は期待できないという指摘もあります。

 また、単純に中学受験の経験があるのとないのでは、中学入学時点での学力も相当違ってきます。事実上、東大受験は「(難関)中学受験の経験」はほぼ欠かせないものになっているのはこうした理由があるわけです。

アドバンテージはたしかに大きいが…

 実際、このような能力を高校生になってから鍛えることは難しいと思います。しかし、この能力は「あったほうが望ましい」であって、「ないと東大に合格することはできない」というものではありません。

 東大に入学してくるほとんどの学生は中学受験を経験していますが、しかし、少数ながら中学受験をせずに東大に入学してくるような学生たちもいます。

 中学受験の経験は学んだ物事をより効率よく脳内で処理するための「オプション」なので、不可欠でありません。

 もちろん、相応の努力が必要になるのはありますが、レベルの高い指導者による質の高い指導や十分な演習時間の確保、効率のいい勉強方法を用いることなどによって、十分カバー可能な範囲ではあります。

◆東大合格には必要な2つの要素

 それでは本当に東大に合格するためには何が必要なのでしょうか? 僕が考える「東大合格の必須条件」は2つです。それは「勉強の体力」と「諦めない精神力」。

 それこそ『ドラゴン桜』のように、いくら優秀な講師陣をそろえて365日間付きっ切りでサポートしたとしても、当人に勉強に耐えうるだけの体力がなければ何も成し遂げることはできません。

 勉強しなければ頭に知識は入らず、また、その知識の使い方を実践で覚えることもできないからです。

◆東大合格には「精神力」が欠かせない

 精神力も必要です。精神力というとスポ根のようになってしまいますが、周りに東大志望者がまったくいないような状況から東大受験を志すためには、かなり精神力が必要になります。

 たった一人きりでフルマラソンを完走しなければならないと考えてください。しかも、その事実はあなたの家族や友人、恋人などなど、あらゆる知り合いに知られているとしたら、あなたは42.195kmを走り切ることができるでしょうか? そもそもそんなチャレンジをしようと考えることができるでしょうか?

 底辺校から東大を目指すといったような「普通ではないこと」を、たった一人きりで成し遂げるためにはそれなりの精神力、ガッツが必要となります。ですから、「何が何でも勉強して東大に入学する」という固い意志は必要不可欠なのです。

リアルドラゴン桜』を実現するためには…

 正直、この両方を揃えるのは非常に難しいと思います。一日12時間以上にも及ぶ勉強を集中して1年間続ける体力と、周囲からのプレッシャーや自己の内から湧き出る弱さをはねのけるだけの精神力の両方を備えるのは一流のスポーツ選手でも難しいかもしれません。

 しかし、逆にいえば、周囲からの適切なサポートのもと、体力と精神力を兼ね備えた個人が最大限努力すれば、『ドラゴン桜』のように東大に逆転合格することは十分に可能であるはずです。

 僕は『ドラゴン桜』というマンガの功績は、これまで「無理である」と考えられていたことに対して、「いや、無理じゃない。こうすれば東大には入れる可能性が十分にある!」と道を示したことにあると思っています。確かに「底辺校からの一発逆転・下克上東大受験」は難しいことですが、「無理」ではありません。

◆東大受験は「一部の選ばれた人」のものではない

 しかしながら、現実には「無理」という周囲の声に叩き潰された東大志望の受験生は全国に数多く存在していると思います。

 そのような声なき声たちに、たとえ創作とはいえども、実際に東大合格を実現するためのプランを示したということは、作者である三田紀房先生の偉業でしょう。一部の進学校以外に通っている生徒たちの心に希望の灯をともしたこのマンガは、それだけで全国の受験生たちの可能性を広げたはずです。

 であるからこそ、どんな境遇にあったとしても、自分の可能性を信じて東大受験、もしくはそれに準ずるような難題に挑戦していく姿勢を大事にしたいと思っています。東大受験は「一部の選ばれた人」のためにあるわけではないのですから。

ドラゴン桜』のような東大受験生がどんどん増加し、凝り固まった「東大受験者」のブロックが崩されるような未来になることを望みます。

【布施川天馬】
1997年生まれ。世帯年収300万円台の家庭に生まれながらも、効率的な勉強法を自ら編み出し、東大合格を果たす。最小限のコストで最大の成果を出すためのノウハウを体系化した著書『東大式節約勉強法』が発売中

―[貧困東大生・布施川天馬]―




(出典 news.nicovideo.jp)

ゲスト

ゲスト

東大生とかの有名高学歴大の連中ってこんなんだから仕事できないだな

ゲスト

ゲスト

ホリエもん「お、そうだな」

ブランドマーカー

ブランドマーカー

ああいう連中はただの同級生じゃなくて一種の村みたいなもんだからな。異物がやってくると村八分しようってなるんだよ。

カムイ

カムイ

学力はあるんだろうけど文章力はないな。この手のネットニュースは論文なんかじゃあないんだから、起承転結を明確にした短文にまとめるべき。

stak

stak

>レベルの高い指導者による質の高い指導  ←まずこれを用意するのが無理ゲーじゃないか・・・

無法松

無法松

「東大生は馬鹿にしている」の部分に調査のかけらも感じさせてないのはドーかと思うよ。別に現役生だろうと全員、全学年の意見をしってるわけじゃないでしょ?主張のために仮想の都合のいい意見作ってるんじゃーないよ。最低限聞き込み調査したと思える跡ぐらいだしなよ

釣られすぎた熊

釣られすぎた熊

東大合格がゴールのと、そこがスタートラインの、同じ「人間」でありながら、生きてるのか否かくらいに違うものを比較しても仕方ないように思える。

無No

無No

否定的とは書いてあるけどバカにしてたのかな?居ても一部な気はするが。

turo

turo

素頭の良さ次第じゃないの。頭いいやつは本当に短時間の勉強だけですぐに伸びるけどそうじゃない奴はアホみたいに勉強してても伸びなかったりするし。

Administrator

Administrator

だいじょうぶ? SPAのいつもの「こんな事言ってるヤツがもしいたら面白い記事になるよな」という妄想から作られてる記事だよ?

ばらにく(豚)

ばらにく(豚)

大学に入るのはゴールじゃない、その先のビジョンが無いと卒業後何も残らないよ。あと、何か足んねえなって思ったら「東大生はドラゴン桜に否定的」に対するデータが何にも無いのな、記事書いた人も東大出身なら論文には信用できるデータや資料を付けなきゃダメだったはずで、それはこういう記事でも一緒でしょ。

ニックネーム

ニックネーム

記事のネタのために、東大生はドラゴン桜をバカにしていると自分で設定している感じがすごいなあ

音使い

音使い

そもそも底辺高に入る奴に東大目指すなんて考えは出てこないんだよなぁ

白狐

白狐

で、『ドラゴン桜』連載からこのかた、いわゆる底辺校から東大入学できた人間がどれくらいいるんだろうか。

kasshu

kasshu

まぁ東大って一言でいっても毎年3000人も新入生がいるわけで。そりゃ60万人くらいいる新入生の中でトップクラスの3000人と考えりゃたいしたもんだが逆に言うと大学新入生の200人に一人くらいは東大生なんだぞ。そんな希少なもんでもないだろ

糞をしても一人

糞をしても一人

普通は大学なんて通過点でしかないからな。東大ってのは象徴的なものではあるけど、当の東大生やOBOGからすれば合格したことはごく自然なことであるのに、かなりムリして東大合格を目標にする作品ってのに違和感を感じるんじゃないかと思う。

tosiaki

tosiaki

この作者の目の描写、表情が違和感有でとても気持ち悪い。

ゲスト

ゲスト

マイノリティの時代に一括りに表現するのってさ時代遅れと思う。

水野みなと

水野みなと

周囲の人の頭の中を考えてやってはダメです、悪口を言わない程度で人付き合いしたほうがいいです。周囲の人間の「お前じゃダメだ」という意見を聞いて言うとおりにしてみようと思うとダメになるからです、周囲の人の気持ちを考えてはダメだと思います。周囲の人の気持ちを考えないで目標に向かって頑張れば気が楽になると思います。

KID

KID

>大事なのは東大に入るのに必要なだけの知識とそれを使いこなすための経験  いや、だからそれを身に着けるために時間と量がいるんでしょ?フィクションにマジレスしてくれた東大生に感謝こそすれケチつけるなよSPA