三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。アミューズに所属し活動していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
55キロバイト (6,984 語) - 2020年7月30日 (木) 19:34



(出典 static.chunichi.co.jp)



2020年7月18日、俳優として活躍していた三浦春馬さんが亡くなったことが報じられました。

あまりにも突然すぎる訃報に、多くの悲しみの声が寄せられています。

また、彼のこれまでの活動に敬意を表し、生前に収録されていたテレビ番組やミュージックビデオが公開されました。

「絶対見る」「泣いてしまう」 三浦春馬出演の未公開『せかほし』が放送へ

三浦春馬の楽曲MVが公開 「美しすぎる」と、ネットで大反響

三浦春馬、CDは予定通り発売 売上金の使い方に称賛の声

三浦春馬出演のドラマ、収録途中だった4話で完結

三浦さんが出演する予定だったドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)が、収録途中だった4話で完結する形で放送されることが決定。

三浦さんの代役は立てず台本を書き直し、残された共演者で今後撮影するそうです。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、お金に対する価値観が正反対の男女が繰り広げる“じれキュン”ラブコメディー。女優、松岡茉優(25)が主演し、三浦さんは、玩具会社の御曹司でお金にルーズな相手役で出演。

亡くなる前日の17日まで撮影に参加していた。

だが、4話の途中まで収録していた矢先に、三浦さんが帰らぬ人に。

制作サイドでは、ドラマの放送自体を見送ることも検討されたが、協議を重ねた結果、「三浦さんの最後の作品をお蔵入りさせるべきではない」との意見もあり、4話完結のドラマとして放送することを決めたという。

サンケイスポーツ ーより引用

現在は物語として成立するよう台本を練り直している最中で、完成次第、共演者のスケジュールを調整して撮影に入るとのこと。

また、ドラマ初回の放送日は同年9月15日ということも決定しています。

Instagramで「楽しみにしていて」と投稿していた

三浦さんは生前、このドラマに関してInstagramに「楽しみにしていてください!」と投稿していました。

TBS ドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」

略して【カネ恋】!

今回自分が演じさせて頂くキャラクターおもちゃ会社のドラ息子で破壊的浪費癖があるものの、ポジティブで真っ直ぐな猿渡慶太を演じます。

日に日に暑くなって参りましたが、キャストスタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります!

楽しみにいていてください!

haruma_miura_info ーより引用

三浦さんのInstagaramは、これが最後の更新となっています。

ドラマの放送決定に、ネットからはさまざまな声が上がりました。

・4話で完結できるように台本を練り直すなんて、並大抵のことじゃない。たくさんの人の力が動いた結果なんだろう。これも三浦さんが今まで頑張ってきた役者としての功績と人柄あってこそのことだと思う。

・役者としての三浦さんの、最後の演技を公開する決断をしてくださったこと、感謝しかありません。

・今でも三浦さんが亡くなったなんて、信じられません。でも、彼の生涯最後の演技をしっかりと観たいです。

「どうにか、三浦さんの最後の演技を形に残したい」という多くの人の想いが、異例の『ドラマ4話で完結』となりました。

天国の三浦さんにも、多くの人がつないだ想いが届くことを願います。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツharuma_miura_info


(出典 news.nicovideo.jp)