(出典 jprime.ismcdn.jp)


先輩だから怒っている。

薬丸裕英(写真提供:JP News

8日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、元シブがき隊の薬丸裕英が登場。ジャニーズ事務所退所後も交友のある後輩ジャニーズとの関係性を明かし、ファンを驚かせている。

◼元ジャニーズの薬丸

1982年アイドルグループ・シブがき隊のメンバーとして歌手デビューした薬丸。シングルアルバムを累計41枚リリースするなど大活躍したもののわずか6年半で解散、薬丸はその後ジャニーズ事務所を退所した。

しかし退所後もジャニーズとの関係は良好。仲の良いジャニーズタレント・後輩について語っていく。

仲の良い筆頭は年下の先輩にあたる少年隊東山紀之。そこからNEWS・増田貴久、V6・井ノ原快彦と坂本昌行風間俊介A.B.C-ZジャニーズWESTの名を挙げていった薬丸にTOKIOは「我々より付き合いある」と驚きを隠せなかった。

関連記事:薬丸裕英が投稿したスーパーの滞在時間短縮策が話題 「精算後にカート押してそのまま…」

◼嵐・二宮との関係は?

ジャニーズ事務所内の催しにも頻繁に顔を出している薬丸は、そこで嵐・二宮和也から「ちょっと相談したいことがあるのでLINE教えて下さい」と声をかけられ、LINEを交換したと明かす。

しかし「相談したい」と声をかけてきたはずが「それから1度も連絡がない」と二宮に怒りを滲ませる。さらにここから溜まっていた二宮への不満が溢れていく。


◼二宮の先輩への態度が…

薬丸は元々、嵐メンバーでは二宮と相葉雅紀の連絡先は知っていた。

ある日、予約がなかなか取れない飲食店が2ヶ月後に予約できたため二宮を誘うも「まったく返信がない」のて、忙しいのかと思いほかを誘い当日を迎えた。

すると二宮から「今日行けます」と突然の連絡が。さすがに薬丸が「もう無理だわ」と返すと、「さーせん、また次回お願いしゃーす」と大先輩に対して軽く謝罪してきたと苦笑いを浮かべた。

TOKIO松岡昌宏は「あいつっぽい、そういうところある」と賛同。国分太一も「『俺今ヒマです』とか突然来るタイプ」だと共感した。

◼ファンは満喫

大先輩の薬丸が明かした後輩との関係性に大きな反響が起きている。

「ニノちゃんあるある満載だし、アイツそーいうとこありますよね~って笑顔になる先輩たちにほっこり」「薬丸さんもいじっていい後輩って認識なんだろうな」「相葉くんのお話とか もっともっと聞きたかったな」「懐にしっかり収まってるニノのご様子もさることながら、薬丸くんと後輩たちとの繋がりの話が良かった」とさまざまな感想が寄せられていた。

退所した薬丸の口から語られた後輩との関係性。ファンにとっても貴重なエピソードだったのは間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→薬丸裕英、岡江久美子さんに最後の手紙 「何度も書損じてしまいました」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

元シブがき隊・薬丸の後輩ジャニーズとの関係は? 嵐・二宮和也への怒り漏らす


(出典 news.nicovideo.jp)