菊地 亜美(きくち あみ、1990年9月5日 - )は、日本の女性バラエティタレント、モデル、YouTuber、女性アイドルグループ・アイドリング!!!の元メンバー。北海道北見市出身。レプロエンタテインメント所属。 2006年 7月、新垣結衣に憧れ[要出典]、レプロガールズオーディション2006に応募。
71キロバイト (9,253 語) - 2020年5月12日 (火) 07:39



(出典 www.rbbtoday.com)


ライバルがいると燃えてくるのかな。

菊地亜美

3日深夜放送『くりぃむナンチャラ』(テレビ朝日系)にタレント菊地亜美が出演。妊娠中でテレビ出演を控えていた彼女が、ライバル視している女性タレントを実名告白した。

◼芸人枠に菊地亜美

若手芸人が自宅からリモート出演、自宅に関するクイズを出題する企画ながら、なぜか菊地も出題芸人枠で登場。妊娠8ヶ月、夏に出産予定の子供のために「夫婦で毎日やっていること」をクイズとして出題する。

しかし出題前もシンキングタイム中でも「雑談しよう」とくりぃむしちゅーらに声をかける菊地。そこで有田哲平は「菊地さんがいたポジションにいた女性がいっぱいいる。見ていて悔しいのは誰?」と問いかけた。

関連記事:ウイカ、生放送前のルーティンに衝撃を受けるファン続出 「クセが強い…」

◼ライバル視するのは…

大活躍中のギャルモデルみちょぱ藤田ニコルらに対しては「年が離れているのでそんなに思わない」と嫉妬はないと明かした菊地。しかし「最近リアルに思う、ココだけの話で言っていいですか?」とついにライバル視する女性タレントの名を口にする。

菊地が明かしたのは今年30歳の同い年(同学年)で同じく元アイドル出身、浪速のぶっちゃけキャラで人気のファーストサマーウイカ。

「最初は『亜美さんみたいになりたい』って言ってたのに、今はスゴイことになっている」と嫉妬をあらわに。潰したいとまでは言わないが「どうにかなってほしい」とウイカの不祥事を願った。


◼ウイカもTwitterで言及

妊娠中でも衰えを知らないバラエティ対応力を見せ、求められた以上の発言で番組を盛り上げた菊地。視聴者も「菊地亜美ファーストサマーウイカを敵視してておもろい」と菊地のリップサービスを楽しんだようだ。

同放送をたまたまウイカも視聴していたらしく、自身のTwitterで言及。


その後、菊地もTwitter上でウイカとやりとりするなど、実際は友好的な関係が築かれているようだった。

◼ライバルがいるのは少数派

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の1割強が「ライバルと思っている人がいる」と回答している。

ライバルと思っている人がいるグラフ

一般人にはライバルは少ないようだが、芸能界はライバルだらけだ。結婚・妊娠後、テレビでの露出が減っている菊地にとって、ウイカら女性タレントの台頭が悔しいのは本心に違いない。

・合わせて読みたい→菊地亜美、GUの人気パジャマをガチで狙った理由が意外だった

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

菊地亜美、活躍を妬んでいる女性タレントを実名告白 「リアルにどうにかなってほしい」


(出典 news.nicovideo.jp)