長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年(昭和62年)6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、まあちゃん、まっさん、がっさーわー。身長168cm。東宝芸能所属。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。 父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田(ヤマハ発動機サッカー部)の監督を務めた長澤和明。
70キロバイト (8,562 語) - 2020年6月4日 (木) 01:53



(出典 www.asahicom.jp)


夏には欠かせないです。

 女優の長澤まさみが、出演する新CMにて浴衣姿でかき氷を食べる姿を披露。はじける笑顔を見せるも、「頭キーン」と心の声とともに、もだえる表情を浮かべるかわいい長澤を見ることができる。

【写真】浴衣姿の長澤まさみ、かき氷を手に満面の笑み

 本CMは、アサヒ飲料「カルピス」の新TVCM7月23日から全国で放送されるのを前に、29日よりWEBサイトにて先行公開。「カルピス」は水で割って飲む以外に、かき氷シロップとして使うのもおすすめということで、CMでは長澤が暑い夏に「カルピス」をかけたのかき氷を無我夢中で食べる様子を通じて、おすすめのアレンジを楽しく伝えていく。

 CMは、ある夏の日、軒先に置いたベンチの前で「カルピス」と削った氷を盛った器を持つ浴衣姿の長澤が、「よーし!」と意気込むシーンからスタート。「氷ドーン!」「カルピス、ドバー」「からの、バクーッ!」という長澤の心の声による実況中継に合わせ、シーンテンポよく切り替わっていく。そして、急いで食べたせいか頭が痛くなり、「頭キーン」という心の声とともに「ノ~」ともだえる長澤の姿が映し出される。

 だがそんなことには負けないぞと言わんばかりに、今度は「カルピス」完熟巨峰味をドバーとかける。すると何かの視線を感じた長澤。視線の先には、「カルピス」のかき氷おいしそう!」と羨望(せんぼう)のまなざしで見つめる近所の男の子たちが。しかし、かき氷に夢中の長澤は、「子ども、じー。でもバクーッ!」とかき氷を堪能し続ける。

 そしてラストは、器に残った溶けた氷と「カルピス」を、「ぷはー」とおいしそうに飲み干すとともに、“「カルピス」を食べる夏”というメッセージで締めくくられる。

 撮影では、豪快かつおいしいそうに「カルピス」のかき氷を食べる長澤による数々の演技を見たスタッフから、「夏が待ち遠しい」「おいしそう」という声がこぼれていたという。

長澤まさみが出演 カルピス新TVCM「かき氷はじめました。」編より


(出典 news.nicovideo.jp)