(出典 cdn.hinatazaka46.com)


センターになるのかな?

日向坂46初の冠ラジオ番組「日向坂46の『ひ』」(文化放送)の第8回が5月24日に放送され、高本彩花と上村ひなのが番組初登場。今週もテレワークスタイルでの放送となった。

【写真を見る】原辰徳監督に始球式を直談判する高本彩花と佐々木久美

がっつり番組で“コンビ”を組むのは初めてという今週の二人。そんな中、高本からは「ひなのは最近、自宅で何してるの?」と、外出自粛期間中の過ごし方について質問が寄せられた。

上村は「16歳の目標の一つに、『部屋をおしゃれにすること』というのがあるんですけど、それに向けて毎日“1ミリ”ずつくらい頑張ってます」と、独特の表現で報告した。

「変わっていってる?」とさらに掘り下げる高本に、上村は「あんまり…変化は分からない(笑)」と反応。

「ひなののビフォーアフターとか見てみたいわ」と、高本が語り掛けると、上村は「ビフォーフォーって感じです。あんまり変わってないです」と正直に明かし、互いに笑い合っていた。

■ やっぱ天才だわ

上村といえば、バラエティー番組の“大喜利”で、共演するオードリーも大絶賛するほどのセンスを発揮することでも知られている。リスナーの間では「ビフォーフォーは天才」「ビフォーフォーは草」などと話題に。

さらに、番組コーナーの流れから「もしもモグラを飼うとしたら、どんな名前を付ける?」とのむちゃぶりが高本から寄せられた。

上村は「土の中からひょっこり出てくるイメージがあるので…『土山さん』」と回答。

高本を笑わせた他、リスナーからも「やっぱ天才だわ笑」「流石の変化球」「まさかのツチヤマさん」「かわいいなぁおい」など、大きな反響が寄せられていた。

次回の「日向坂46の『ひ』」は、5月31日(日)放送。高本と丹生明里が登場する予定。(ザテレビジョン

日向坂46の「ひ」に、高本彩花と上村ひなのが登場


(出典 news.nicovideo.jp)