ダルビッシュ ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish)、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。
154キロバイト (20,660 語) - 2020年3月25日 (水) 05:50



(出典 news.nifty.com)


それは泣けますね。

ダルビッシュ有

MLBシカゴカブスに所属するダルビッシュ有投手が自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスについて呟き、ファンから共感の声が集まっている。また寝る前にあることを想像して泣いてしまうと明かした。

■死が本当に来ると信じ切れていない

これまでにも新型コロナウイルスの脅威を伝えていたダルビッシュ。3日にはアメリカの現状やウイルスで心配なことを明かしており、多くの反響を呼んでいた。


また6日には「人は自分がいつか死ぬとは思っているが、その日が本当に来るとは信じ切れていないのではないか。1年後があると思っていてはいけないと思う。特に今は」とツイートウイルスによる死は身近なものだと伝えた。

関連記事:ダルビッシュ有、「昨日から咳」ツイートに心配の声 球団指示で病院に

■寝る前に想像して泣くこと

このツイートには「全くそのとおりですね。自分だけ『大丈夫』は絶対無い」「実際1週間後もわからない事態ですよね」など、ファンから共感の声が集まっている。

さらに「自分が死ぬことより、わが子が死ぬことを考えることがすごく怖いです」というリプが寄せられ、ダルビッシュは「本当それです」と同調。「寝る前とかたまに想像してしまって泣きそう、いや泣いたりします」と返信した。


■学校再開にツッコミを入れる


さらに同日ダルビッシュは学校が再開したことに「この状況で学校始めちゃうんかーい!」とツッコミを入れた。

10万以上のいいねが付いたこの投稿には、「札幌です。今日から学校です」「本日より始まりました。電車で通学をしており大変怖いです」と現状を報告する声が相次いでいる。中には子を持つ親から「感染しないか心配です」と、不安の声が寄せられている。

■各々ができることを

日本国内でも爆発的な広がりを見せている新型コロナウイルス3月29日には国民的コメディアンだった志村けんさんがコロナによる肺炎のため亡くなった。感染拡大を防ぐため、ダルビッシュが言うように「1年後はない」と思い出来ることをしていきたい。

・合わせて読みたい→ダルビッシュ有、トレーニング中に空を飛んでしまう 「誰やコイツ…」

(文/しらべぇ編集部・大五郎

ダルビッシュ有、寝る前に泣いてしまう理由を明かす 「たまに想像して…」


(出典 news.nicovideo.jp)