(出典 static.blogos.com)


タイミングが悪いとしか言えないです。

テクノユニット電気グルーヴ」のピエール瀧さん(52)が、2020年4月6日夜に開設したYouTubeアカウントピエール瀧 YOUR RECOMMENDATIONS」がファンの間で話題だ。

「道行く人のオススメどおりに旅をする番組」

瀧さんは2019年3月にコカインを所持していたとして逮捕され、6月に懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けたが、20年2月には映画「ゾッキ」(21年公開)の撮影に参加していることが報じられたほか、4月3日には電気グルーヴが今年の「フジロックフェスティバル」に参加することが同フェスの公式サイトで発表され、これらの情報に対しては、「瀧おかえりおかえり瀧!」といった歓迎の声が上がる一方、「なに言ってんだ早すぎるよ!」と、復帰に反対する声も上がったため賛否両論が巻き起こったことは記憶に新しい。

ただ、6日夜のYouTuberデビューについては、YouTubeが関心がある人以外には目に映らないメディアであるためか、「ピエール瀧YouTubeめっちゃ楽しみ! 面白そう」といった声が次々と上がるなど、歓迎ムードと言って良い状況だ。ただ、その一方で、「復帰にこのタイミングで旅番組とは間が悪いなぁ(笑)」と、その内容に懸念を表明する声も上がっている。

瀧さんのアカウントには、7日16時時点で「ピエール瀧YOUR RECOMMENDATIONS】予告編」とのタイトルの動画が1本公開されている。動画の解説文に目をやると、「ピエール瀧が、道行く人に『あなたのオススメは?』と尋ね、そのオススメどおりに旅をする番組」との説明があることが分かる。また、動画を再生してみると、瀧さんがロシア語などを表記するキリル文字が書かれた看板がかかる外国と思しき街中を歩きつつ、道行く人にお勧めの行き先を尋ねながら移動している様子が収められており、瀧さんがきままな旅をする様子を配信していくことが分かる動画となっている。

「タイミング悪すぎてチャンネル登録した」

何とも優雅なコンセプトの動画が今後配信されていくわけだが、このコンセプトに対し、ネット上ではツイッター上を中心に前述のような懸念が続々。というのも、アカウントの開設時期が、新型コロナウイルスが世界的に流行している真っ最中であり、当然ながら外国を出歩くという行為が「うつす・うつされる」の双方において危険なのは明らかだからだ。

このため、ツイッター上には「旅系YouTuberが揃って虫の息の時にやるか?普通」「このご時世によりにもよって旅とは」と、内容が時期的に不適切ではないかとする声が上がる一方で、「タイミングが悪すぎて応援したくなるやつ」「ピエール瀧の旅番組タイミング悪すぎてチャンネル登録した」と、アカウント開設を支持するとの声も上がっている。

J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

「ピエール瀧 YOUR RECOMMENDATIONS」から


(出典 news.nicovideo.jp)