山崎弘也

5日放送『スクール革命!』(日本テレビ系)で、AIでその人物に似ている有名人を分析する、有名人そっくり診断アプリ『そっくりさん』を使ってレギュラー陣の「似ている有名人」を調査。ザキヤマことアンタッチャブル山崎弘也らが挑戦した結果、まさかの有名人の名があがった。

◼アプリ『そっくりさん』

撮影した人物をAIが鑑定。輪郭やパーツの位置・形などから似ている有名人を導き出すアプリ『そっくりさん』を使い、「そっくり診断アプリで自分の名前を出せるか」検証していく。

俳優・宮川一朗太似を自称する内村光良がまず挑戦する。出てきたのはそっくり度86.2%で「林修」で出演陣からは「林先生なんだ」とまさかの名前に驚きの声が溢れた。続いてHey! Say! JUMP山田涼介は95.2%、見事に自身の名前が画面に表示される。

関連記事:ザキヤマが「アンタッチャブル復活を躊躇していた理由」とは 伊集院光が激白

◼ザキヤマも挑戦

ザキヤマは「俳優の小手伸也」と自分で予測するが、結果は78.5%で加藤浩次。納得できない周囲から、これまで「似ている」と指摘されてきたフォーリンラブ・バービーの名前を出したいとの声が上がり、再度分析する流れに。

アプリでは「男女」別だけでなく、「俳優」「アスリート」など有名人のジャンルカテゴリーをわけて分析もできる。そこで今度は「女性」芸能人で指定してザキヤマのそっくりさんを探してみる。

その結果、75.2%で乃木坂46生田絵梨花の名が。騒然とする周囲はさらに「女性」「お笑い芸人」にカテゴリーを絞ってやっと77.2%・バービーの名が表示された。


◼視聴者騒然

他番組でも同様の企画があり、世間の注目を集めているこのアプリ視聴者からは「今更だけどそっくり診断で本人が本人出したの初めて見た!!」と驚きの声が。

また「生ちゃんとのそっくり度75%っていう情報が今日イチ面白かった」「1mmもそっくり要素無いだろ」「まさかのいくちゃん出て茶吹いた」「生ちゃん75%ってAI診断、冷や汗をかいた」など、ザキヤマの結果に大きな反応が起きていた。

◼4割弱「芸能人と似ている」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査したところ、全体の36.4%が「芸能人に似ていると言われたことがある」と回答している。

芸能人に似ている

AIがデータを分析、似ている有名人を導き出すだけにその正確性は高いはず。視聴者は納得できなかったようだが、ザキヤマは加藤とバービー、さらに生田にまで似ていると判断される特徴が多い顔立ちなのかもしれない。

・合わせて読みたい→アンタ山崎弘也、コンビ12年ぶりとなるCMに感激 「亡くなった時に流して」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

ザキヤマ、有名人そっくり診断アプリでまさかの結果 あの人気アイドルに激似?


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)


意外な人が出てきました。

<このニュースへのネットの反応>

修正されてない写真だと生田に似てると思うぞ