内田 理央(うちだ りお、1991年9月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、グラビアアイドル。『MORE』専属モデル(2015年10月 - )。 東京都出身。レプロエンタテインメント所属。日本大学鶴ヶ丘高等学校、日本大学法学部経営法学科卒業。 2010年4月、日本テレビ『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ
53キロバイト (6,332 語) - 2020年3月12日 (木) 14:28



(出典 d1fu8lafwdn865.cloudfront.net)


可愛いと言って話題になっています。


女優の内田理央が2日、自身のインスタグラムを更新。バニーガールに扮したコスプレ姿を公開した。

■ユニークなウサギ半目ショット

インスタあげる写真が全くないのですが内田は元気です」とまずはファンに報告した内田。

続けて「あげてなかったであろう、ウサギ半目ショット」と、目が半分開いた状態でうさ耳を装着している自身の1枚をアップした。

昨年11月には「ぶりっこ…#えっと#大丈夫か28歳#うさぎになるの最初で最後#かな」と、うさ耳をつけてぶりっこポーズを決めた1枚を投稿していたこともあり、今回の半目ショットは、その際のオフショットとみられる。

関連記事:宇垣美里、かわいすぎる警官コスプレに反響 「逮捕されたい」「一緒に仕事したい」

■バニーガールのコスプレも披露

女優らしからぬユニークな写真を掲載した一方で、キュートバニーガールコスプレ姿も公開した。

内田が主演を務め、先月25日に最終回を迎えたドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京)の劇中で披露されたこのカット。ドSな彼氏の指令で、バニーガールになるというワンシーンだったようだ。



■ファン悶絶「鼻血もん」

コメント欄には「半目写真、くしゃみする3秒前みたいでおもしろい」「半目でもかわいいから強い」「このバニーガールは鼻血もん」「うさ耳かわいすぎ」「バニーガールかわいすぎてもはや天使」と反響の声が寄せられた。

また、内田は「ランダムコメント返していくかもかも」と、ユーザーからの書き込みに返信するなど、神対応もみせている。

■コスプレに興味がある割合は…

これまでも、ゲームキャラアニメの登場人物など、様々なコスプレに挑戦してきた内田。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,400人を対象に調査を実施したところ、全体の19.7%が「1回でいいからコスプレをしてみたいと思う」と回答している。

コスプレをしてみたい

内田はコスプレをするにあたり、28歳という年齢が気になっているようだが、これからも遠慮なく披露してファンを喜ばせてほしいと思う。

・合わせて読みたい→大胆バニーガールからレースクイーン衣装まで…東京オートサロン「美女コンパニオン」図鑑

(文/しらべぇ編集部・RT

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年1月20日2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名 (有効回答数)

内田理央、バニーガールのコスプレでファン悩殺「うさ耳かわいすぎ」


(出典 news.nicovideo.jp)