さんかく窓の外側は夜』(さんかくまどのそとがわよる)、ヤマシタトモコによる日本漫画作品。『MAGAZINE BE×BOY』にて、2013年4月号から連載中。霊が見える書店員と除霊師男が心霊探偵コンビを組んで、除霊や連続殺人事件謎を追うミステリー・ホラー漫画であり、「匂い系」ボーイズラブ漫画と見られることもある。
7キロバイト (961 語) - 2020年3月16日 (月) 07:39



(出典 toriizaka46.jp)


展開はどうなるのか。

発行部数100万部を超えるヤマシタトモコの同名コミックスを、岡田将生と志尊淳が心霊探偵バディに扮し実写映画化する『さんかく窓の外側は夜』が、10月30日(金)から公開される。先日、元欅坂46平手友梨奈の出演が発表され大きな話題を呼んだ本作だが、このたび滝藤賢一、桜井ユキらを含む新たな6名の追加キャスト陣の出演が発表された。

【写真を見る】元欅坂46の平手友梨奈は“呪いの力”を持つ女子高生役。ブレザー×チェックの制服姿も必見

幼いころから幽霊が見える三角康介(志尊)は、勤め先の書店で除霊師の冷川理人(岡田)と出会ったことで除霊の仕事をともにすることになる。そんな2人に、刑事の半澤が1年前に起きた連続殺人事件の話を持ち掛ける。真相を探るため調査を始めた2人だったが、やがて除霊作業でたびたび耳にしてきたヒウラエリカ(平手)という名前にたどり着くことになる。彼女は何者で、いったいどんな目的を持つのか。そして2人はこの事件を解明できるのか。

このたび、6名の新たなキャストの出演が発表された。まずは、『初恋』(公開中)や先日最終回を迎えたテレビドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」などに出演する名バイプレイヤー滝藤賢一。滝藤は冷川と三角へ協力を仰ぎながらともに事件の謎を追う刑事の半澤日路輝を演じる。つぎに、『サヨナラまでの30分』(公開中)や4月から放送が開始する「半沢直樹」などに出演する筒井道隆。筒井は謎の宗教団体の教祖、石黒哲哉を演じる。くわえて、俳優、ミュージシャン、文筆家、芸人とマルチな活躍をみせるマキタスポーツマキタスポーツは、娘のヒウラエリカを利用して石黒に取り入ろうとする非浦松男を演じる。あわせて、ミュージカルを中心に活躍する俳優の新納慎也。新納はヒウラエリカの身を守るボディーガードの逆木一臣を演じる。さらに、『マチネの終わりに』や『コンフィデンスマンJP』(ともに19年)などに出演した桜井ユキ。桜井は刑事として事件を追い多忙な日々を送る半澤の妻、半澤冴子を演じる。そして、『虹の橋』(93)で第17回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した和久井映見。和久井は三角康介の母、三角則子を演じる。はたして、集結した実力派キャスト陣が岡田、志尊、平手とどんな演技合戦を繰り広げるのか。

豪華キャスト陣の参戦が発表され、なおいっそう期待が高まる本作。岡田演じる冷川と志尊演じる三角の心霊探偵バディが事件解決のため奮闘するミステリーエンタテインメントにますます注目せずにはいられなくなった!(Movie Walker・文/編集部)

滝藤、桜井ら6名の追加キャストが発表!


(出典 news.nicovideo.jp)