芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    2019年05月


    石川由依が砂岡事務所から退所を発表 「けもフレ2」キュルル役、「進撃の巨人」ミカサ役など


    石川由依が砂岡事務所から退所を発表 「けもフレ2」キュルル役、「進撃の巨人」ミカサ役など - ねとらぼ
    けものフレンズ2」のキュルル役や、「進撃の巨人」ミカサ役などで知られる声優、女優の石川由依さんが4月30日、所属していた砂岡事務所から退所することを自身のブログ ...
    (出典:ねとらぼ)


    石川 由依(いしかわ ゆい、1989年5月30日 - )は、日本の声優、女優。所属事務所は砂岡事務所(劇団ひまわり系列)。 兵庫県出身。身長161cm。特技はクラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス。 普段は舞台をメインに活動する。 6歳の時に大阪の劇団ひまわりに入団し、学生時代は通学しながら劇団に所属。
    46キロバイト (4,399 語) - 2019年4月30日 (火) 06:45



    (出典 news.walkerplus.com)



     「けものフレンズ2」のキュルル役や、「進撃の巨人ミカサ役などで知られる声優、女優の石川由依さんが4月30日、所属していた砂岡事務所から退所することを自身のブログで発表しました。2007年の7月から約12年間続けてきたブログの更新も今回で終了し、何かしらのSNSへ移行する準備を進めているとのこと。

    【画像で見る】石川由依さんの別写真

     石川由依さんは、6歳のときに劇団ひまわりに入団(砂岡事務所劇団ひまわり系列)。その後も約23年半に渡り劇団ひまわりで過ごしてきたということで、「今活躍しているひまわりの子達のなかでも、自分が1番の“ひまわりっこ”だと、断言できるくらい」と今までを振り返っています。

     今回の退所については「第2の家のような場所を離れるのは、もちろん寂しいし、怖い気持ちもあります」「正直、どうなるかはわかりません。どう転んでも自分の責任です」と不安な気持ちを表しながらも、「でも、ずっと同じ場所にいたからこそ、一歩外の世界を見てみたいと思うようになり…ひまわりを離れるという、自分にとってとても大きな決断をしました」と自分の意志で決断したことを表明しています。

     今後も変わらず仕事は続けていくことで、「新しく一歩を踏み出す私を、これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです」「皆さまに恩返しできるよう、もっともっと精進していきます。本当に本当に、ありがとうございました。そしてこれからも、よろしくお願いいたします!!」とファンへ呼びかけています。

    石川由依さん(画像は砂岡事務所公式サイトから)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【石川由依が砂岡事務所から退所を発表 「けもフレ2」キュルル役、「進撃の巨人」ミカサ役など】の続きを読む


    韓国の小学生が「日本の野郎ども」と連呼する慰安婦デモ密着(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
    建て替えのため空き地になっている韓国・ソウルの日本大使館跡地。大通りを挟んだ反対側には「慰安婦像」が設置されたままになっており、日本政府に慰安婦問題での ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 si.wsj.net)



    1 ばーど ★ :2019/05/02(木) 15:43:13.23

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00000003-pseven-kr

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     建て替えのため空き地になっている韓国・ソウルの日本大使館跡地。大通りを挟んだ反対側には「慰安婦像」が設置されたままになっており、日本政府に慰安婦問題での謝罪や補償を求める抗議デモ「水曜集会」の“聖地”となっている。そのデモは「令和」になっても続きそうだ。韓国在住ジャーナリストの藤原修平氏が、1384回目となる水曜集会の現場を取材した。

     * * *
    「日本政府は、謝罪しろ、謝罪しろ、謝罪しろ!」

     4月24日(水)の昼過ぎ、ソウルの日本大使館“跡地”前ではシュプレヒコールが響き渡っていた。慰安婦問題で日本政府からの謝罪を求める水曜集会が始まったのだ。慰安婦を象徴する少女像(慰安婦像)には花を編んで作った冠が被せてある。

     水曜集会とは1992年1月8日に始められた抗議デモのことで、毎週水曜日に行われることから名付けられた。当初の正式名称は「日本軍慰安婦問題解決の為の定期水曜デモ」であった。2017年2月1日から「日本軍性奴隷制問題解決の為の水曜デモ」に改名されて現在に至り、今回で1384回を数える。

     大学が中間テストの期間中のせいか、いつも参加者の多数を占める女子学生らの姿はなく、人数も普段の半分か3分の1程度。それでもざっと120人くらいはいるのだが、そのほとんどが小学校高学年だという。彼らは「日本政府は謝罪しろ」「世界の平和を願う」などと書いたプラカードを掲げ、嬉々としながら「謝罪しろ」を連呼している。その傍では付き添いの教師と思しき中年の男女数人が笑顔で拍手を送っていた。

     水曜集会は後半になると、参加グループの代表が歩道上に設けられた特設ステージに立つのが恒例。この日は小学生の代表が壇上に立ったが、一人の男子児童がハルモニ(元慰安婦のお婆さん)に宛てた手紙を読み始めると、会場はさらに盛り上がりを見せた。

    「イルボンノムドゥル(日本の野郎ども)」

     そんな言葉が男子児童の口を突いて出てきた。水曜集会は日本政府への抗議活動の場であるが、それでも「イルボンノム」を使うのは珍しい。韓国語の「イルボン」は「日本」の意味。「ノム」は同じく「奴」とか「野郎」と訳されることが多いが、もっと強い「畜生」に近いくらいの蔑称でもある。喧嘩するときなどは「イノム(この野郎)」と言って相手を威嚇する。

    (略)

    ★1が立った時間 2019/05/02(木) 08:39:37.76
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556753977/


    【【ヘイトスピーチ】韓国の小学生が慰安婦デモ…「日本の畜生ども」「日本政府は謝罪しろ」と連呼】の続きを読む


    AKS、NGT山口真帆襲撃の実行犯を提訴 昨年逮捕の実行犯2人か

    AKS、NGT山口襲撃犯を提訴 昨年12月逮捕の実行犯2人か - スポーツニッポン
    昨年12月にNGT48山口真帆(23)がファンの男2人に襲撃された事件で、NGTの運営会社「AKS」が襲撃犯グループを提訴したことが30日、分かった。被告は、昨年12月9日 ...
    (出典:スポーツニッポン)

    NGT48 (山口真帆暴行事件からのリダイレクト)
    2019年1月9日、「メンバーの山口真帆が自宅玄関先で、男2人に顔をつかまれるなどの暴行を2018年12月8日に受けていた」ことを、NHKが新潟県警察などへの取材を基に報じた。また、男2人は暴行容疑で逮捕され、後日、不起訴になり釈放されたことも明らかになった。山口
    201キロバイト (24,325 語) - 2019年5月2日 (木) 09:30


    (出典 www.asahicom.jp)


    NO.7432621 2019/05/02 06:33
    AKS、NGT山口真帆襲撃の実行犯を提訴 昨年逮捕の実行犯2人か
    AKS、NGT山口真帆襲撃の実行犯を提訴 昨年逮捕の実行犯2人か
    昨年12月にNGT48山口真帆(23)がファンの男2人に襲撃された事件で、NGTの運営会社「AKS」が襲撃犯グループを提訴したことが30日、分かった。

    被告は、昨年12月9日に逮捕された実行犯の2人とみられる。

    AKSが設置した第三者委員会の聴取に応じておらず、法廷で全容を解明する狙いがあるとみられる。

    事件は昨年12月8日に発生。

    新潟市内の山口の自宅マンション玄関先に2人が押しかけ、帰宅した山口の顔をつかむなど暴行したとされる。

    2人はいずれも当時25歳の男。

    暴行容疑で逮捕されると、「話がしたかった」などと供述。

    その後、不起訴処分となり釈放されている。



    【日時】2019年05月01日 10:07
    【ソース】idol scheduler


    【AKS、NGT山口真帆襲撃の実行犯を提訴 昨年逮捕の実行犯2人か】の続きを読む


    高木美保 あおり運転は誘発する側にも責任「追い越し車線にずっといたら普通でもイライラする」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
    2日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は2日前に起きたあおり運転に.
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 clicccar.com)



    1 ひかり ★ :2019/05/02(木) 17:12:04.02

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00000008-tospoweb-ent
    5/2(木) 12:37配信

    2日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は2日前に起きたあおり運転に関する問題を取り上げた。

    高速道路を運転中の乗用車がクラクションを鳴らしたところ、前方の車が激怒。蛇行運転を繰り返した揚げ句、運転手や乗客が窓から身を乗り出して「邪魔!」などの罵声やペットボトルを投げつける暴挙を働いた。

    一連の行動はドライブレコーダーに記録されていたため、被害者はすぐに警察に通報した。

    加害者は非を認めたため、厳重注意処分となったが、一方で被害者側にも指導が入った。

    クラクションを鳴らしたことが結果的にあおり運転を誘発させ、また、追い越し車線を走行し続けたことが不適切と受け止められたからだ。

    女優の高木美保(56)は「ペットボトルを投げてきたり、後ろ向いて怒鳴ったりというところを見れば明らかにあおった側のドライバーのマナーの悪さがある」と加害者側を断罪しつつ、交通トラブルを起こさないために運転手のマナー向上を求めた。

    「自分が被害者にならないために悪い点を反省するというか、(警察の指導は)被害者にならないように(あおり運転を)誘発しないような運転方法を知っておいたほうがいいという意味で、気をつけるという意味だと思います。確かに追い越し車線にずっといたら普通でも後ろの人はイライラする。走行車線を走るべきだった。カッカしている相手は刺激しないことが何より」と話した。

    ★1が立った日時:2019/05/02(木) 13:01:08.04
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556769668/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556776862/


    (出典 www.j-cast.com)


    【【モーニングショー】高木美保 あおり運転は誘発する側にも責任「追い越し車線にずっといたら普通でもイライラする」】の続きを読む


    ついに冠番組消滅危機! 問題だらけの48グループ AKB48編 (2019年4月29日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    国内外の48グループの核となるのがAKB48だが、4月1日付で48グループ総監督が、横山由依(チームA)から向井地美音(チームA)に交代した。AKBに限らず、48グループ ...
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 19:17:13.86 ID:QiVT+b6x9.net

    国内外の48グループの核となるのがAKB48だが、4月1日付で48グループ総監督が、横山由依(チームA)から向井地美音(チームA)に交代した。

    AKBに限らず、48グループのメンバーたちは毎年行われていた「選抜総選挙」で顔と名前を売っていたが、今年は開催されず。
    現時点で人気・知名度がないメンバーたちが顔と名前を売る機会を失ってしまった。

    「以前は紅白に複数のグループを送り込んだこともある48グループだが、現状、テレビ出演の際は『AKB48』としての1枠のみ。
    とはいえ、4月でグループを卒業するHKT48の指原莉乃や、SKE48の松井珠理奈・須田亜香里ら総選挙で上位を獲得したほかのグループのメンバーに、すっかり主導権を奪われてしまっている」(テレビ局関係者)
    昨年の総選挙、AKBの最上位は5位の岡田奈々だが、現在、STU48との掛け持ち。
    7位に入った武藤十夢はすっかり伸び悩み、12位に入った次世代の中心メンバーだったはずの高橋朱里はグループからの卒業および、韓国の芸能プロと契約しての再デビューを発表してしまった。

    「いまや、すっかり“AKBブランド”は失墜。地上波の冠番組はわずか1本になってしまった。
    そんな状況でグループに未来を見出せるはずがなく、今後、どんどん卒業メンバーが増えそう。その一方で、峯岸みなみ、柏木由紀、宮崎大家志津香、宮崎美穂ら古参メンバーが居座り、新陳代謝が悪い。
    このままでは、グループを背負うような新たなスターが誕生するべくもない環境」(芸能記者)

    かつては前田敦子、大島優子、高橋みなみら、いわゆる“神7”が牽引し東京ドーム公演も行う勢いだったが、次世代のスターを育てられなかったのがここに来て大きなダメージになってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800872/
    2019.04.29 18:00 リアルライブ


    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    【【芸能】ついに冠番組消滅危機! 問題だらけの48グループ AKB48編】の続きを読む

    このページのトップヘ