芸能野次馬ヤロウ

芸能ニュース中心に更新していきます。

    2019年01月


    “悪女怪演”ブレーク女優


    “悪女怪演”ブレーク女優、自己否定続けた18年間「退屈マックス…売れないことに飽きた」 “悪女怪演”ブレーク女優、自己否定続けた18年間「退屈マックス…売れないことに飽きた」
    女優の松本まりか(35)が29日放送のTBS「有田哲平の夢なら醒めないで」(火曜後11・56)に出演。「売れないことに飽きていた」という、女優として…
    (出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))


    松本 まり(まつもと まりか、1984年9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー⇒Grick⇒A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュラーモデルをつとめる。その他、ゲーム『FINAL
    32キロバイト (3,559 語) - 2019年1月20日 (日) 06:02



    (出典 img.sirabee.com)


    女優の松本まりかさんが29日放送のTBS「有田哲平の夢なら醒めないで」(火曜後11・56)に出演。「売れないことに飽きていた」という、女優として芽が出なかった18年間のつらい日々について振り返った。

    【“悪女怪演”ブレーク女優】の続きを読む


    「日本は性犯罪に甘い」と思っている人の割合は80%以上!


    NO.7228715 2019/01/30 16:49
    「日本は性犯罪に甘い」と思っている人の割合は80%以上!
    「日本は性犯罪に甘い」と思っている人の割合は80%以上!
    今月末から「犯罪被害実態調査」を行うことを法務省が発表した。

    7年ぶりとなる調査だが、調査方法に工夫を加えるほか「加害者から暴行や脅迫があったか」などについて質問するという。

    これは性被害において、見えにくい実態を探るためだ。

    ■110年ぶりに性犯罪の刑法規定改正
    性犯罪の刑法規定は2017年の夏、110年ぶりに改正された。

    これまで、男性から女性への性器の挿入によってのみ定義づけられていた「強姦罪」は、被害者の性別を問わない「強制性交罪」に変わった。

    しかし、暴行や脅迫がなければ罪に問われないという要件の変わらなかったことから、「暴行や脅迫がなくても、抵抗できない場合もある」という批判が相次いだ。

    ■「訪問調査」の回答方法も工夫
    調査は、無作為に選びだした16歳以上の男女6,000人を対象に今月末から2月に訪問調査をする予定(結果は新年度の予定)。

    警察などの公的機関が認知している犯罪の件数と、実際に起きている件数との差を指す「暗数」を含めた犯罪被害の実態を調べ、刑事政策に役立てることが目的だ。

    これまで「訪問調査」は、その場で書面に回答し調査員に渡していた方法だったそうだが、被害者支..



    【日時】2019年01月27日 07:30
    【ソース】しらべぇ


    【「日本は性犯罪に甘い」と思っている人の割合は80%以上!】の続きを読む


    「自分の息子と思って…」


    大沢樹生、長男が傷害容疑で逮捕 過去の会見では涙も「自分の息子と思って…」 大沢樹生、長男が傷害容疑で逮捕 過去の会見では涙も「自分の息子と思って…」
    タレントの大沢樹生(49)と元女優・喜多嶋舞さんの長男として育てられた大沢零次容疑者(22)が29日、傷害容疑で逮捕された。 零次容疑者は先週金曜の…
    (出典:エンタメ総合(AbemaTIMES))


    大沢 樹生(おおさわ みきお、1969年4月20日 - )は、日本の俳優であり、イーグルス (ジャニーズ)、光GENJIの元メンバーで愛称は「ミッキー」。東京都文京区本郷出身で、ほどなく江東区大島(おおじま)に転居。所属事務所である株式会社ミキオオフィスの代表取締役社長も務める。
    31キロバイト (4,170 語) - 2019年1月23日 (水) 07:06



    (出典 img.cinematoday.jp)


    タレントの大沢樹生さんと元女優・喜多嶋舞さんの長男が29日、傷害容疑で逮捕された。
    今回の息子の逮捕について、関係者によると大沢は「ショックが大きすぎてコメントできる状態ではない」という。

    【「自分の息子と思って…」】の続きを読む


    元AKB48・西野未姫「握手会、大嫌いだった」 ファンに口答えも


    NO.7228549 2019/01/30 15:14
    元AKB48・西野未姫「握手会、大嫌いだった」 ファンに口答えも
    元AKB48・西野未姫「握手会、大嫌いだった」 ファンに口答えも
    元AKB48の西野未姫が、31日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00〜)に登場し、握手会の本音をぶっちゃける。

    この日の放送にゲスト出演する青山学院大学駅伝部の原晋監督は、箱根駅伝で5連覇できなかった敗因、今年の駅伝の裏側を激白。

    「全て私の責任。50歳を超えて、こだわりがなくなったと思うんですよ。スタッフ、学生がミスしても怒ったら雰囲気悪くなるし、イイかなって…。昔はちょっとしたミスでも細かくやっていたと思う」と振り返る。

    青学は、写真撮影や握手会など、ファンサービスを唯一やっている大学で、学生に自覚が生まれ、ファンの声援を味方につけることができるという。

    そこで、握手会の話題を振られた元AKB48の西野は「握手会、大嫌いだったんですよ」と告白。

    「運営から推されて行列ができて…。でも、疲れて対応が適当になっちゃって…。『ダメだよ』っていうファンの人にも口答えしちゃったり…」と、驚きの実情を語る。

    番組には他にも、女優の藤田朋子が出演。

    大みそかの『笑ってはいけないトレジャーハンター24時』で、ヤンシー&マリコンヌの「リンボーネタ」に挑戦した..



    【日時】2019年01月30日 14:18
    【ソース】マイナビニュース


    【元AKB48・西野未姫「握手会、大嫌いだった」 ファンに口答えも】の続きを読む


    神田うのがアンチエイジングで別人化、まるで物まね芸人


    NO.7226057 2019/01/29 11:53
    神田うのがアンチエイジングで別人化、まるで物まね芸人
    神田うのがアンチエイジングで別人化、まるで物まね芸人
    ヒアルロン酸、ベビーコラーゲンを顔面注射し、アンチエイジングに「エチケット」として励んでいると告白した神田うのが「有吉ゼミ」に出演。

    しかし、別人すぎる容貌が話題になっている。

    これくらいパンパンに膨らませるのがセレブのエチケットなのか。

    理解不能である。
    【日時】2019年01月29日 11:00
    【提供】激裏情報


    【神田うのがアンチエイジングで別人化、まるで物まね芸人】の続きを読む

    このページのトップヘ